*script by KT*

2006年06月02日

アレルギー検査結果

ドキドキしながら病院へ行きました。
どうかありませんように祈る気持ちでした。

結果は「でてました」アレルギー反応・・・。gya2.png
でもアレルゲンの特定はできませんでした。
今回、調べたもの以外に原因があるのかもしれません。

総IgE値:35.1 IU/mL

(アレルゲン):(クラス):(測定値) UA/mL
ハウスダスト    : 0 : 0.06
ヤケヒョウヒダニ : 0 : 0.07
卵白         : 0 : 0.09
ミルク        : 0 : 0.18
大豆         : 0 : 0.07
小麦         : 0 : 0.07
米          : 0 : 0.07
鶏肉         : 0 : 0.07
イヌ皮屑      : 0 : 0.08
エビ         : 0 : 0.06
タラ          : 0 : 0.06
ゴマ         : 0 : 0.18
オボムコイド    : 0 : 0.06

総IgE値がこの月齢の子にしてはやや高いこと、アレルゲンの特定にはいたらなかったものの、ミルクとゴマの数値が突出して高いことなどの説明を聞きました。

Q.なぜゴマ?食べさせてないヨ?
先生がいうには「母乳」時代の名残りなんだそう。そういえば「ゴマ油」よく使ってました・・・。nnn2.png

Q.ミルク・・・やっぱり?
いまのところ湿疹もキレイになってきているので、アレルギー用に変える必要はないとのこと。心配なら変えるのも手だけど、味が変わるので受付けないことが多いのだとか・・・。nnn2.png

◎まとめ◎
除去が必要なものも今のところはなく、離乳食は今までどおり続けても大丈夫。
ミルクはこのまま続けてみて湿疹が治らないようだったら、アレルギー用に変えてみて、受付けないようなら抗アレルギー剤(シロップ)を飲ませてみる手もあるので後日要相談。
皮膚が荒れていると反応が高く出ることがあるため、まずは皮膚をキレイにすること。
しばらく様子を見て、ヒドくなるようなら再診。

自分がアレルギー体質ではなく、家族にもいなかったため、アレルギーのことについては”まったく”の無知に等しいワタシです。hya2.png 少し勉強しなくてはいけなくなってきました。
検査したアレルゲンはすべて「陰性」でしたが、進め方によってはどう転ぶか分からない状態です。いま以上ワルくさせないためにもがんばらなければ!!muka2.png
posted by ゆず at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。