*script by KT*

2006年08月31日

読書:銀河英雄伝説

【銀河英雄伝説 vol.1(黎明篇 上)】

田中芳樹/徳間書店/2000年8月刊行
本体価格:562円(税込590円)※送料別

過去に1度、図書館で借りて読んだ本です。
最近になってもう1度読みたくなって「文庫版」を購入しました。
道原かつみさんの絵が好きなもので・・・。(^∩^〃)

結構有名なお話なので知ってる方も多いのでわ?
1巻のあらすじ(コピー)は・・・

宇宙暦八世紀末、銀河帝国と自由惑星同盟とにわかれ、ながい抗争をくりひろげてきた人類の歴史は、ふたりの天才の出現によって、おおきな転機を迎えようとしていた。覇権をめざす若き獅子、帝国軍上級大将ラインハルト。そして同盟軍においては一介の青年士官に過がなかったヤン―帝国軍遠征隊を同盟側が迎え撃った「アスターテ会戦」こそが、彼らの初めての邂逅であり、宿命の戦いの幕開けであった。


個人的には同盟軍のヤンが好きです。



楽天ブックス

posted by ゆず at 01:42| Comment(0) | TrackBack(1) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 銀河英雄伝説『銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、田中芳樹によるサイエンス・フィクション|SF小説。また、これを原作とするアニメ、漫画、コンピューターゲーム等の関連作品。略称は『銀英伝』(ぎん..
Weblog: 文学・古いものから今まで
Tracked: 2007-10-17 18:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。