*script by KT*

2006年09月07日

火傷について

火傷から3日。
特に目立って治ってる感じはしません。
黒く焼け焦げた痕を見るたび、ココロが締め付けられます。
右足土踏まず横の火傷が1番ひどく、いまだ1センチほどの水ぶくれが・・・。
這ったり歩いたりしてよく擦れるトコロなので、裂けないようにガーゼを当て包帯をしていましたが、イヤがるので現在は大き目の絆創膏を貼っています。

火傷当時の対処法としては、服を脱がせず、そのまま冷やすべきだったと後悔しています。服を脱がせたのが、あちこちに火傷痕を作った原因でしょう。
いま思えば当たり前のコト。
でもいざコトが起こるとパニックになってできないものなんですね。
以前テレビで「応急処置の前にまずは深呼吸をして落ち着こう」って言ってたのをいま思い出しましたよ。(´―`;)
冷静さは大切です。
今回は身をもって思い知らされました。

◎火傷の対処法◎
火傷をした場所に直接、水道の水を流し、10〜20分間冷やします。
火傷の範囲が広ければシャワーを使って冷やすといいですが、シャワーの勢いが強すぎると水ぶくれが裂ける可能性があるので直接かけないほうが無難です。それから赤ちゃんは体温が下がりやすいので、火傷をしてないトコロは冷やさないように気をつけましょう。
また顔など水で流しにくいところは、氷入りのビニール袋を作り清潔なタオルでくるんで冷やしたり、冷たいタオルで冷やします。
洋服の上から火傷をした場合は無理に脱がさず(皮がはがれる時があるから)、洋服の上から水をかけて冷やします。

水ぶくれは絶対につぶさないで!!!
感染症の恐れがあります。

冷やしたあとは、薬を塗ったり、消毒をしないで清潔なガーゼで軽く覆い、できれば氷を入れたビニール袋などで冷やしながらすぐに病院へ連れて行きましょう!
赤ちゃんの火傷は重症になりやすく、あとでショック症状に陥る事もあります。皮膚が非常に薄いため、火傷が深くなりやすいのです。
さらに低温火傷では長時間に及んだ火傷のために、見かけ以上に組織が破壊されていることがあります。
その日は大丈夫でも翌日にはひどくなっていることもあるので、まずは病院へ行くことをお薦めします。

めいこの場合、液体でなくて良かったね。と言われました。
それを聞いて恐ろしくなりました。
固形物だったからこそ全身火傷は免れたのです。
不幸中の幸いとはこうコトをいうものなのでしょうか?
もしそうだとしても、今回のことを軽く見る理由にはなりません。

「2度目はしない」

入っちゃダメなところはダメ。
触ってはダメなものはダメ。
泣かれるとどうしても弱くなっていた部分もありました。
これからは厳しくやって行きたいと思います。
非情なようですが事故を起こしてからでは遅いのです。
みなさんも気をつけてくださいね。
posted by ゆず at 01:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

びっくりしました!!
大変でしたね。子供に何かあると慌てます。
でも、軽傷でよかった。
味噌汁は塩分があるのでひどくなりやすいそうです。
子供の回復力はすごいので期待したいですね。

ゆずさんの気持ちわかりますよ。
母は台所に立たないわけにはいかないのでその間ぐずられるのはつらいものです。
私も台所に入れていますから。
ゆずさんの火傷は大丈夫ですか?

パパは何かあったときは役に立たないものです。
母の経験や勘が父親にはないのかもしれませんね。
うちも喘息の発作で病院に駆け込むことが多々ありましたが、パパはオロオロするだけですよ。
早く良くなることをお祈りしています。

Posted by あやのママ at 2006年09月07日 11:53
こんばんは。
やけど、大変でしたね。
めいこちゃん、ゆずさん、大丈夫ですか。

読んでいて、本当に人事ではないと思いました。
私も普段はりょうを台所にいれています。泣かれるとどうしても・・と本当にその通りです・・

最近は動きが活発になってきて、いろいろなところを触ったりしているので危険だなと思いながらも、そのままになっていたりします。

私もちょっと厳しくいこうと思います。

めいこちゃん、ゆずさんが早く回復して、げんきになりますように・・。
Posted by 慶太 at 2006年09月07日 23:28
こんにちわ
大変でしたね。

どんどん動くようになると、その分キケンもどんどん増えてくるし、思いがけない動きをしたりするからホントに気をつけないとダメですね。

めいこちゃん、早く良くなりますように。
Posted by はとぽ at 2006年09月08日 14:10
めいこちゃん、その後どうですか?
先生の言うことを信じて、きれいになることを願いましょう。
私も決して他人事ではないと思いながら読んでいました。以前に、味噌汁の入ったお椀を手の届くところに置いてしまったことがあるのです。幸い、冷めかかっていたので大事には至りませんでしたが、そのときってやっぱり頭が真っ白になりますよね…
うちもキッチンに出入りさせてるし、足下を這って行くこともしばしばです。どんなに気をつけていても何が起こるかわかりませんもんね。うちも少し厳しくいこうと思います
Posted by makiko at 2006年09月09日 23:38
>>あやのママさん
あの時はダンナもオロオロでしたが、いま思えばワタシ自身が1番オロオロして落ち着きがなかったように思います。
シッカリしてほしいと願う前に、まず自分がシッカリしなければ・・・。と反省です。
ワタシの火傷は全然たいしたコトないですヨ。1晩で痛みもとれましたから。
赤ちゃんとオトナ、皮膚の厚さの違いが如実に現れた結果となってしまいました。
やはり赤ちゃんはモロいですね・・・。(´―`;)
ご心配ありがとうございました。


>>慶太さん
赤ちゃんに泣かれると自分が鬼にでもなってるような気がするんですよね。
だから「少しなら・・・」なんて許しちゃう。
なかなか厳しくするのもムズカシイです。
いまでもワタシが負けちゃうコトが・・・。(=_=;)ダメダメですね。
ご心配ありがとうございました。


>>はとぽさん
赤ちゃんってオトナじゃ思いもよらないコトをしでかしてくれますよね。
キケンじゃないものをキケンなものにしてしまう天才。
オトナは「なんで?なんでそう使うの???」っていつもビックリです。
やはり目は離しちゃダメですね。
ご心配ありがとうございました。


>>makikoさん
いまも残る焼け痕にホントに消えるのか?と不安が募っています。
お味噌汁、大事にならなくて良かったですね。
事故って起こすつもりなんかなくても起きちゃう。何気ない日常に潜むワナ。だから「少しなら・・・」っていう甘さがダメなんでしょうね。
ダメなものはダメ。キケンなものはキケン。と分かってくれるのはまだまだ先の話でしょうが、今から教えるつもりで厳しくやっています。
まだヨワ腰の母ですが・・・。(´―`;)
ご心配ありがとうございました。
Posted by ゆず at 2006年09月11日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。