*script by KT*

2006年11月12日

めいこ☆1歳☆です。

相変わらずバタバタと忙しい毎日を送っております。
めいこも少しお疲れ気味???な感じがします。
気のせいでもない気がするのですが、ゴメンなさい!!
仕事は休めないです・・・。
最近は「育児放棄」してるようで心苦しくて仕方ありません。
放棄するつもりなんてないのに・・・。

残業手当なんていらないから5時で帰らせて!!!(T□T;)

上司に訴え出ると「帰れる努力をして」といわれました。
なんか努力してないみたいじゃありません?
休憩なしでがんばってるワタシに向かって、そのセリフはひどすぎです!!
なので、先輩とキタナイ言葉で罵りあっています。

努力だけで仕事が終わるなら、今ごろ家に帰ってるよ!!!

すみません・・・。
グチってます・・・。
疲れてるんです・・・。
許してくださいね・・・。

はい、本題に入りましょう。
最近のめいこですが、やっと意味のある単語を話すようになりました。
1番はじめに覚えた言葉は、ママでも、パパでも、まんま(ごはん)でもありませんでした。その栄えある1番を手にした言葉は!!!

「わんわん」でした。

ママでも!パパでも!まんまでもなく!(←しつこい?^^;)
なぜか「わんわん」(イヌ)
誰が教えたのか、いまだにナゾ。
しかも常にイヌがいる生活をしているわけでもありません。
それぞれの実家にはイヌはいますけど???
でも、めいこにとってテレビに写る黒い動物はすべて「わんわん」なので、間違いなくうちの実家の犬が影響してそうです。
黒柴ですから。(ダンナ宅はシーズー)

・・・イヌに負けた母。(=_=;)
ま、もともと「ママ」って教えてませんからね。
ワタシは「かあちゃん」って呼んでほしい。
ワタシ自身、ママって柄じゃないしね。
友人宅でも「とうちゃん、かあちゃん」と呼ばせてて、2歳になる子どもが「とーちゃ、かーちゃ」と言ってるのが可愛くて可愛くて。
めいこもワタシのこと「かーちゃ」って呼んでくれないかなぁ〜〜♪
と、期待は大なのですが、イヌに負けてるようじゃダメダメってことですか。
ε-(´A`;)はぁ・・・(←疲れからちょいネガティブ・・・^^;)

ちなみに、2番目の言葉は「まんま」
これは説明するまでもないですね。
お腹が空いたら、自分でイスによじ登って
「まんま!まんま!!まんま!!!」(`□´#)
って主張してますよ。食いしん坊なめいこ・・・。

いまのところは以上のふたつ。
これからドンドン増えるんだなぁと思うと、ウレシイよな、コワイよな・・・。
少しフクザツです。
言葉には気をつけましょう。

あとは何もない床のうえで立てるようになり、5歩ほどなら自分で歩けるようになりました。あいかわらず「酔っぱらい」な歩き方ですが・・・。
ワタシと手をつないでると上手に歩くんですけど、自分ではまだまだなよです。

はぁ・・・。しかし「1年」なんてあっという間ですね〜。(´∀` )

生まれたときには「2840グラム」しかなかった子が、いまや「8400グラム」に。大きくなったね〜。
幸せです。
無事に1歳を迎えてくれたこと、とてもとてもウレシイです。
それによく1年がんばったよ、ワタシ。(人´∀`)エライ、エライ♪
誰もホメてくれないから自分でホメておこう。っと。

こんなドタバタな母ですが、これからも精進していくつもりです。
だから、次の1年もヨロシクね。
posted by ゆず at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

バースデイ・パーティ

突然することになったパーティ。
ダンナ母、めちゃめちゃやる気満々。
いまさら「延期」なんて言えませんでした。
1日はやいけど、めいこのバースデイ・パーティ決行です。

用意する時間がなくて店屋物の料理。
とりあえず、乾杯。
空腹が満たされたあとは「一升餅」の儀式。
強い子になるとか?ホントか???

カワイソーなくらいヨレヨレ。
泣いてました。
悪いオトナは爆笑。

はやく取ったげて!!!(≧□≦;)←ココロの叫び^^;

そして義母持参のケーキカット。
無理やりめいこの口へ入れようと張りきってましたが、なんとか阻止。
生クリーム付きイチゴだけで勘弁してもらいましたよ。
タマゴはまだクリアしてないのに、ケーキは無理ですって。(゚−゚;A)゛

コーヒー飲んで、まったりして、終了。
慌ただしく帰っていくダンナ一家。
ご近所で不幸があったらしいのでお手伝いがあるんだって。
だったら「延期」しても良かったのに・・・。
なんて口が裂けてもいえない小心者のワタシでした。(゚∀゚;)アハー
posted by ゆず at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

疲れました・・・。

やっとこブリの更新です。
前回「がんばります」などと書いていたにも関わらずこの始末・・・。
情けないですね、ワタシ。(´―`;)トホー

16日に復帰復帰して以来、定時で帰れたことなど1度もありません。
日々2時間ほどの残業で遅い帰宅。
めいこは朝7時半から夜9時近くまでをババ宅で過ごしています。
ババもめいこもワタシも疲労困憊。

20日の夜、ついにめいこが発熱。
39度前後の熱が21日まで続き、小児科でついに「突発性発疹かも」と言われましたが、22日には熱が下がり湿疹も出ないまま。
23日に再び熱が上がり、24日からは咳、25日からは鼻詰まりと追い討ちばかり・・・。

23日は仕事を休んだものの、そう何日も休めず、熱の下がった24日からはババに預けることに。
すると咳がひどくなって25日には再び小児科へ。
めいことおなじ時期に風邪をひいてた先輩の娘さんが「肺炎」と診断されたらしく、ワタシは内心ドキドキ。
フツーに風邪だと診断され咳止めをもらったものの、なかなか咳が治まらず、28日に再診。
今日もまだ少し咳が出ていたけど、だいぶんマシになった気がします。

復帰って想像していた以上に大変なものでした。
まさかココまでとわ・・・。
ババもめいこもワタシも新しい生活に慣れるには、まだまだ時間がかかりそうです。
posted by ゆず at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

めいこ☆11ヶ月☆です。

めいこはこの12日で無事11ヶ月を迎えることができました。
早いものですね〜。
つい先日まで座布団の上にちょこんと寝転がってたねんねちゃんが、いまや家中をハイハイで駆けまわり、もうすぐ歩くか?って思わせる行動も目立ってきました。それに、何かにつかまってでないと立っていられなかった子が、いま自分で立てるようになりはじめています。

酔っぱらいか???ってくらい危なっかしいものですが、日々成長してくれてるんだなぁと感動です。
でも、もう少しゆっくりでもいいんだよ。と寂しく思っちゃうこともたまにありますね。むかし(2〜3ヶ月ころ)の写真を整理してるときなんかは、特にそう思っちゃいます。

こんなに小さかったんだね。とか
こんなに髪少なかったんだ。とか
こんなに大人しかったんだ。とか
こんなに太ってたんだ。とか

ほんの数ヶ月前のことなのに、ものすごく懐かしく感じちゃって、ついつい現在のめいこを放ったまま整理に夢中になってしまいました。

ゴメンね・・・。(=_=;)

最近はパソコンが大好きで、キーボードをバンバン叩いたり、マウスをグルグル動かしたり、飽きたら口にくわえたりしています。
大人の真似が楽しいのでしょうが、力任せだから壊れちゃうよ・・・。

やめて〜〜〜〜。(T□T;)

と、懇願してもやめてくれません。
このオトナの反応もイタズラ心をくすぐる要因なんでしょうね。
「ダメ!」といえば言うほどにイタズラは増えていきます。
怒られてても笑ってるし、その笑顔がかわいくて(←親バカ^^;)怒りが持続しないんですよね。
赤ちゃんは自分の武器(かわいさ)をどういうふうに使ったらいいのか、ちゃんと知ってますね。
本能?なんでしょうか??
いずれにしても感心させられちゃいますよ。ε-(´ω`;)ホント・・・

16日から職場復帰。
めいこと離れ離れになるのはつらいけど、子育てにイライラすることはなくなるでしょうし、いままで以上に優しくなれる気がします。
その分、うち母は大変でしょうけど・・・。(^^;)


◎お願い◎
職場復帰にともない配置部署がかわりました。
そこははじめて配属される部署で、仕事に慣れるまで時間がかかるでしょうし、うちの会社はこれからが忙しくなる時期なので、ここの更新もいままで以上にゆっくりになってしまうかもしれません。
でもいただいたコメントには時間はかかっても必ずお返事します!!!
なんとか更新も頑張っていくつもりですので、これからもいままでと変わらずお付き合いいただけるとウレシイです。ヨロシクお願いします。
posted by ゆず at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

予防接種:三種混合<<3回目>>

三種混合もついに3回目となりました。
やっと行けましたヨぅ・・・。(T□T )
ダンナに風邪をうつされてから3週間も延びてしまったから。

さてここ最近、涼しくなって過ごしやすいというよりも寒くない?っていう日が続いていたのに、なぜか今日は暑い!!!(=_=;)なぜ?
おかげで接種前の体温が「38.1度」まで上がってしまい、もうダメだ・・・。なんて諦めてたら、やっぱり「音はキレイだから大丈夫」と接種に踏切りました。

注射は「もう慣れた」と言わんばかりのめいこ。
やはり泣くことはありませんでした。
すぐ終わるって知ってるからでしょうか?
看護士さんに褒められ上機嫌でした。

前回の「注射痕のしこり」が、まだビミョ〜に残っている気がします。
これ先生に聞くの忘れちゃってたんですが大丈夫でしょうか?
いつか自然になくなるもの?
今回はしこりを避けてか、前回よりも下に打たれていましたよ。
看護士さんは何も言わなかったから大丈夫なんだぁ。なんて自分を納得させてみましたが、やはり何か引っかかってます。何に引っかかってるのか自分にもよく分かんないんですけどネ。(´―`;)・・・。

あと「よく揉んだらしこりができない」って聞いたのですがホント?
1回目はあまり揉まなくてしこりなし。
2回目は少し揉んでしこりあり。
3回目の今回は5分ほど揉んでみました。
結果はどうなることでしょう。また後日、報告しますね。

今回は副反応なしで済んでほしいのですが、注射した日のめいこはかなりハイテンション。注射のあとは安静にしてほしくて「慣らし保育」は午前中で切りあげたのが間違いだったのでしょうか?
あっちへドタドタ、こっちへドタドタ。
笑ったり、泣いたり、うなったりと、いつも以上にはしゃぐめいこ。
23時過ぎまでほぼノンストップの暴れようでした。
体力がムダに失われているように見えて、ワタシはハラハラです。
そして現在は天使の寝顔。

今日1日、母はどっと疲れましたよ。ε-(´ω`;)
でも勝負は明日から。
こんなに暴れちゃってたのでどうなることやら。夜明けがコワイです。
どうか何ゴトも起こりませんように・・・。(≧人≦;)
posted by ゆず at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

めいこ☆10ヶ月☆です。

12日で「10ヶ月」を迎えためいこです。(人´∀`)♪
赤ちゃんからコドモに変化しつつあるのか、少しシッカリしてきたように思います。
親のひいき目かしら???

火傷も焼けた皮膚がはがれて新しい皮膚が顔を出しはじめました。
あともう少しといった感じですが、まわりの皮膚と色の差がありキズ痕が残っているようにも見えます。そのうち自然に消えるのかな〜?

さて、つたい歩きまでは難なくステップアップしためいこですが、そこからはまったく進んでいません。以前は自分で「立つ」練習も時々していましたが、火傷してからは絆創膏が気になるのかほとんどしなくなりました。
それどころか、ハイハイもイヤがり抱っこを要求するようになりました。

う〜〜〜〜ん。(=_=;)マズイ傾向???

火傷のこともあって少しの甘えくらいはと要求どおりに抱っこしています。
でも手がふさがってて抱っこできないときは大泣き。
ワタシにもごはんを食べさせてくださいよ・・・。(´―`;)

今月7日に「9ヶ月児健診」がありました。
結果は・・・

体重:7900g
身長:71.9cm
胸囲:41.6cm
頭囲:45.5cm

内科:オムツかぶれ(要治療)

歯科:6本(上4本・下2本)
いまは下も2本増えて4本。全部で8本生えてきています。

あいかわらず体重の増えがワルイです。
発育曲線もついに半分より下になってしまいました。
でも全然標準枠内で、ごはんも足りてるようなので心配ないといわれました。
やっぱり動きすぎだから細いようです。

これまで「大きいなぁ〜」と心配していた頭囲ですが、ここにきて標準サイズにグッと近づきました。外見はどうあれ、めいこも女の子ですからね。
大きいよりは小さいほうがいいはず・・・。と少しホッとしました。

オムツかぶれはたまたま赤くなっていただけのようです。
翌日にはフツーに戻っていました。

歯科検診は異常なし。
歯磨きの仕方と歯ブラシの選び方を教えていただきました。
そこで赤ちゃんには「虫歯菌がいない」ってはじめて知りましたよ。
大体はオトナから感染するらしいです。
気をつけないとですね。

火傷事故があったものの、10ヶ月目も無事迎えることができました。
親にとって「子どもの健康」ほどうれしいものはないと実感しています。
自分が親になってはじめて自分の親の気持ちが分かりました。
親には感謝しなければ・・・。
めいこが生まれなきゃいつまでも分からなかったことかもしれませんね。

これからもめいこが元気にのびのび育ってくれますように。(´∀`人)
posted by ゆず at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

火傷、その後

火傷から1週間が過ぎました。
心配していただいた方々にはご迷惑をかけましてごめんなさい。
そしてありがとうございました。m(_ _ )m

めいこの火傷の具合は、クスリもなく自然治癒に任せきりなので劇的に治った!という感じはありません。
早いうちに小さな水ぶくれは擦れて裂けてしまい、消毒と絆創膏でキズ口を保護し、なんとか膿むことなく新しい皮膚が顔をだしはじめています。

ただ1ヵ所をのぞいては・・・。

そこは絆創膏の交換中に動きまわるめいこのおかげで、絆創膏のテープの部分がキズ口に当たってしまい、焼けた皮膚が新しい皮膚もろともにはがれてしまい、いまだに新しい皮膚が顔をだしてくれません。
キズ自体は小さく、膿んでもないと思うので病院に行こうかどうか迷っています。

1番大きかった水ぶくれも、自然に水が抜け、キレイになりつつあったのですが、お風呂あがりに絆創膏の交換をしているとき、やはりジッといてくれないめいこが床に擦りつけて皮膚がはがれ、赤い未完成の皮膚が顔をだしてしまいました・・・。
いまは消毒をしなおしてガーゼを当てています。
めいこに痛がる様子がないので痛くないのでしょうが、赤いキズ口はとてもイタイタしく見えて少し辛くなってしまいました。

ちなみにめいこの足を焼いたごはんと同じもので火傷したワタシの右手。
これもご心配いただき、ありがとうございました。
ワタシの火傷などめいこのに比べれば、全然たいしたコトありません。
赤くヒリヒリ痛んでいたのもその日のうちだけで、1晩で赤みも痛みもとれました。
赤ちゃんとオトナの皮膚の厚みは、コレほどまでに違うのだと実感しました。

めいこはもうすぐ10ヶ月。
強くなったように見えてもまだまだ脆い「赤ちゃん」なのでした。
そのコトを忘れていたわけではないのですが、やはりワタシの中に「少しだけなら・・・」なんて甘い気持ちがあったために起こった事故でしょう。
それなのに、今でも泣かれると弱くなっちゃうワタシです。

きびしく行くと自分で書いたのに・・・ダメダメですね。ε-(´ω`;)

ダメなものはダメ。
キケンなものはキケン。
めいこが理解できるまでどれほどの時間がかかるのかは分かりませんが、ゆっくり教えていこうと思います。
息切れしないよう粘り強くいかないとね・・・。
posted by ゆず at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

火傷について

火傷から3日。
特に目立って治ってる感じはしません。
黒く焼け焦げた痕を見るたび、ココロが締め付けられます。
右足土踏まず横の火傷が1番ひどく、いまだ1センチほどの水ぶくれが・・・。
這ったり歩いたりしてよく擦れるトコロなので、裂けないようにガーゼを当て包帯をしていましたが、イヤがるので現在は大き目の絆創膏を貼っています。

火傷当時の対処法としては、服を脱がせず、そのまま冷やすべきだったと後悔しています。服を脱がせたのが、あちこちに火傷痕を作った原因でしょう。
いま思えば当たり前のコト。
でもいざコトが起こるとパニックになってできないものなんですね。
以前テレビで「応急処置の前にまずは深呼吸をして落ち着こう」って言ってたのをいま思い出しましたよ。(´―`;)
冷静さは大切です。
今回は身をもって思い知らされました。

◎火傷の対処法◎
火傷をした場所に直接、水道の水を流し、10〜20分間冷やします。
火傷の範囲が広ければシャワーを使って冷やすといいですが、シャワーの勢いが強すぎると水ぶくれが裂ける可能性があるので直接かけないほうが無難です。それから赤ちゃんは体温が下がりやすいので、火傷をしてないトコロは冷やさないように気をつけましょう。
また顔など水で流しにくいところは、氷入りのビニール袋を作り清潔なタオルでくるんで冷やしたり、冷たいタオルで冷やします。
洋服の上から火傷をした場合は無理に脱がさず(皮がはがれる時があるから)、洋服の上から水をかけて冷やします。

水ぶくれは絶対につぶさないで!!!
感染症の恐れがあります。

冷やしたあとは、薬を塗ったり、消毒をしないで清潔なガーゼで軽く覆い、できれば氷を入れたビニール袋などで冷やしながらすぐに病院へ連れて行きましょう!
赤ちゃんの火傷は重症になりやすく、あとでショック症状に陥る事もあります。皮膚が非常に薄いため、火傷が深くなりやすいのです。
さらに低温火傷では長時間に及んだ火傷のために、見かけ以上に組織が破壊されていることがあります。
その日は大丈夫でも翌日にはひどくなっていることもあるので、まずは病院へ行くことをお薦めします。

めいこの場合、液体でなくて良かったね。と言われました。
それを聞いて恐ろしくなりました。
固形物だったからこそ全身火傷は免れたのです。
不幸中の幸いとはこうコトをいうものなのでしょうか?
もしそうだとしても、今回のことを軽く見る理由にはなりません。

「2度目はしない」

入っちゃダメなところはダメ。
触ってはダメなものはダメ。
泣かれるとどうしても弱くなっていた部分もありました。
これからは厳しくやって行きたいと思います。
非情なようですが事故を起こしてからでは遅いのです。
みなさんも気をつけてくださいね。
posted by ゆず at 01:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ぎゃあ!!!

事件は月曜日の夜に起こりました。
リビングではめいこがチョロチョロと動きまわり、ダンナはテレビに夢中。
ワタシはキッチンで料理。
何気ないフツーの情景。

ピーーーー!!!

炊飯器の「炊けたよ」の合図。
ごはんが遅くなったあせりなのか、疲れが出たのかは分かりません。
ダンナのお茶碗にごはんをついでいたときです。
ツルッと手がすべり、お茶碗は床へ・・・。

ぎゃあああああああああああ!!!!!

怒涛の叫び声。
そう、炊飯器のそばまで来ていためいこのカラダにごはんが!!!
ワタシの頭の中はまっ白。
とにかくごはんを除けなければ・・・とご飯をつかみダメなことに気付きました。
次に服を脱がせようと手をのばすとダンナがめいこを抱き起こしました。

なんで???

ますますパニックになるワタシ。
ワタシ「服!服ッ!!」
脱がせようと再び手をのばし引っぱるとめいこが床に・・・。
ダンナが落としたのです。
さらに泣き叫ぶめいこ。

ようやく服を脱がし、次は冷やさなければ・・・。
ワタシ「水!水ッ!!!」
お風呂場に駆け込もうとするワタシ。
なのにダンナはめいこを別の場所に寝かせようとしています。
ワタシ「なにしてるの!!!」
ダンナ「いや、オムツ・・・」
ワタシ「そんなのいいから!!はやく水ッ!!!」
怒鳴るワタシ。
視界の端に不服そうなダンナの顔を見た気がしますが、そんなのに構っていられません。
シャワーでめいこのカラダに付いたごはん粒を流し、自分のカラダが濡れるのも構わず、泣き叫ぶめいこを抱くようにして冷やし続けました。
ワタシ「ごめんね・・・。ごめんね・・・」

5分ほど冷やし、それからどうしていいか分からず実家に電話。
母が駆けつけるまで、さらに10分弱、冷やし続けました。
その時点で少し冷静さが戻ってきて、めいこのカラダをチェック。
右ひじ付近に小さな焼け痕、右ひざ上部と裏側に水ぶくれが・・・。
やはり痛いのでしょう。めいこは泣き続けです。

そして母と一緒に駆けつけた弟に促され、近くの総合病院へ。
受付は手間取ったものの救急処置室で消毒と抗生剤の湿布。
医師と看護士の息が合ってなくて処置にも手間取りが・・・。
指示してくれればワタシがするよ???ってくらいでした。
そして以外にも患部はあちこちに広がってて、右足土踏まず横と右耳たぶにも水ぶくれがあり、めいこはカラダの右側がガーゼと包帯で被われイタイタしい姿となりました。
しかし処置は終わっても痛いものは痛い。
めいこは家に戻っても泣き続け、疲れたのか痛みが和らいだのかようやく寝付いた頃には火傷から4時間が過ぎていました。

めいこが眠ってからワタシは罪の意識にとらわれ、謝りながら涙が止まりませんでした。
気付けばワタシの右手の平も火傷していました。
ジンジンと痛み、ますますワタシを責めたてるのでした・・・。

翌朝、めいこをつれて総合病院の皮膚科へ。
救急処置のあと予約を取ってくれていたのでスッと診察室に入れました。
赤ちゃんの火傷と聞いて厳しい顔をしていた先生ですが、包帯の下から出てきた傷あとを見て笑顔に変わりました。

「コレなら大丈夫。すぐに治るし、薬もいらないよ」

その言葉を聞いてホッとしました。
ワタシの肩にはいった力も少し抜くことができました。
あとは傷あとが残らぬよう祈るのみです。
はやくキレイに治りますように・・・。(≧人≦;)
posted by ゆず at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

離乳食

めいこの離乳食はたまご・肉類以外は順調そのものです。
たまごは1度「たまごボーロ」を作って一粒あげたのですが、耳になにやら湿疹が・・・。
全身に出たわけでないのでたまごが原因かどうかも分かりませんが、もうしばらく待ってみることにしました。
肉類は近いうち開始する予定でしたが、なんとなく食べさせる時期を逃し続けています。

先日から3回食がスタートしました。
朝はツライですが、あと2ヶ月で仕事復帰ということもあって早起き頑張ってます。
昼寝が増えましたが・・・。
このままでは11月から地獄を見そうです。(=_=;)

ちなみに保育園はダメでした。
なので11月からうちの実家で預かってもらうことになりました。
ワタシを含め3人の子供を育てた母ですが、なにやら不安げなもの言いが続いています。
そんなに言われると、不安になるじゃないか!(`A´;)
ココも「慣らし保育」が必要???
posted by ゆず at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

三種混合、その後<<2回目>>

接種から4日経ちました。
前回は2日後に発熱。
ただの風邪だったのですがなかなか治らなくて、親子ともども「ひきこもり」な生活を強いられることになりました。
で、今回は・・・、

「発熱」はありませんでした!!(人´∀`)ビバッ♪

注意深く接種後3日ほど「ひきこもり」になっていた甲斐がありました。
とはいっても、1日中安静にしていたわけではないので、実際は関係ないかもしれません。
それに「発熱」はなかったもののすべての副反応が出てないわけではありませんでした。

接種の翌日には、注射の痕が赤く腫れしこりができました。
一時治まっていた「後追い」が再び始まり、機嫌のワルくなることが多くなりました。

接種2日目、注射の痕の赤い腫れが一回り大きくなっていました。
また耳がかゆいようで、よく耳をかいていました。
そして少し出血しちゃいました。(´―`;)
後追い改善見られず。

接種3日目、注射痕の赤みは引いてきましたが、しこりが残っています。
あまりによくかいているので耳をよく見ると小さな湿疹がポツポツ。
やはり何かのアレルギー?
でもそんなにヒドくはないのでクスリを塗って様子を見ることに。
後追い改善見られず。

そして今日、赤みも腫れも引き、しこりがポツッと残るのみとなりました。
耳はかきすぎて今日も出血。
久しぶりに悪化しそうな勢いです。クスリが効きますように。(;´人`)ナムナム
後追いは改善しません。
これが注射のせいなのか、たまたまそういう時期なのかは不明ですが、母はイライラしてしまいます。ダメ母ですね・・・。ε-(´ω`;)ふぅ
posted by ゆず at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

めいこ立つ!?

つかまり立ちの状態から、時々パッと手を離したりしていました。
そろそろ自力で立ってみようという意識が芽生えてきたんだなぁ・・・。なんて感慨深げに見ていたら、3〜5秒ほどならジッと立っていられるようになっていました。
これが5日ほど前からの出来事です。

そして今日の午後のことでした。
ひとり遊びをしてるめいこ。
ワタシはひとり寂しく胡座をかいてボンヤリ。
そんなワタシに同情したのか、めいこ突然の雄叫び。

うきゃ〜〜〜ぁ♪(>▽<〃)

そして格段にスピードを増したハイハイで突進してきます。
その表情は満面のデビルスマイル。

まずい。頭突きされる!!Σ(゚□゚|||)

最近めいこは「頭突き」がお気に入り。
油断してるとわき腹にきめられて多少イタイ思いをさせられます。
腰のあたりにもされていましたが、そこは固くて「自分がイタイ」ということを学んだのでしょうか、あまりされなくなりました。
背中によじ登ろうとしては来ますけどね。
そしてその時の目標は「お腹」です。
キケンがワタシに迫っています。

やられる!!

めいこを止めようと手を前に出したものの、あれ?
ワタシの手が当たる前に急停止。
頭突きは回避できましたが、なんだか拍子抜けです。

顔を見るとニコニコ上機嫌なめいこ。
生えはじめた歯がチラリと見えて、とてもかわいらしい笑顔。
「デビルスマイル」だなんて思ってゴメンね。
と母、勝手に反省。

するとめいこはワタシの膝に手を置き、しゃがんだ状態に。
そこから「よっこいしょ」と言わんばかりに立ちあがり、10秒ほど静止。
もちろん支えなし。

(;゚Д゚)ェェェェエエエエエ工工ッ!!

オドロキの声をあげるワタシに、勝ち誇ったかのよな笑顔。
そして何やら動こうとして失敗。
ペタンとおすわりの状態に戻ってしまいました。
でも・・・

スゴイ!スゴイ!!スゴイ!!!(>▽<〃)

もう「べた褒め」しちゃいましたヨ。
少々テング気味のめいこ。
ここで「もう1度!もう1度!」とまくし立てる母。
しかし彼女は「今日はもう見せてあげない」と、おもちゃのある方へ移動し、再びひとり遊びを始めました。
煽て失敗です。

ワタシは遊んでいるめいこの姿を横で眺めながら「歩きだす日も近いのでは?」なんて感じがして、少し背筋が寒くなってしました。
歩くより先に「ダメ」を覚えてほしいと願わずにはいられません。
無理でしょうけどね・・・。(´―`;)


posted by ゆず at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

予防接種:三種混合<<2回目>>

1回目の注射のあと、ただの風邪だったとはいえ体調を崩していたので、今回は長いお休みがあけるのを待って受けに行ってきました。
小児科ではなく前回と同じ胃腸科で受けました。
なにやらメーカーによって副反応が異なるようにきいたので。コレってホントでしょうか?
よく分からないけど危険を冒してまで変える必要はないと思って胃腸科を選びました。
でも結果的に病院がカケモチになってます・・・。( ̄^ ̄;)いいのかしら?

出発前のめいこの体温は「37.2度」でした。
今日も猛暑。暑い1日でした。
車の中もエアコン効いてる?ってくらい暑いものでした。
そして病院に到着後の体温は「37.8度」
途中38度まで上がってたのをワタシは見てしまいました。
コレでは今日はダメかなぁ・・・。と諦めかけていましたが、診察の結果、体温は暑さで一時的に上がっていただけだと思われるので「OK」が出ました。

奥の部屋でワタシにギュッと抱かれ、看護士さんに腕を抑えられためいこ。
何をされるのか分かったのでしょう。
顔全体で「いやぁ〜〜〜!!!」と訴えてきていました。
でも止められるわけもなく別の看護士さんが「ブスッ」と針を刺しました。
1度ビクッとしたもののやはり泣きませんでした。
なんか「強い」というよりは「諦めがついてる?」って感じでした。

そして現在の体温は「36.6度」
ここ最近にしては低いほうです。
様子も少しはしゃぎすぎのような気もしましたが、キゲンもよく、いまはスヤスヤと眠っております。

寝顔は天使。可愛いのぉ、可愛いのぉ(((´∀`*))) ←親バカ^^;

注射の痕も赤くなっておらず、経過は順調。
でも前回も後日になって体調を崩したので3日間ばかりは「要観察」でいこうと思います。
何ゴトもありませんように・・・。
posted by ゆず at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

めいこ☆9ヶ月☆です。

お盆休みはあっちへこっちへとお出かけ。
その間の12日に☆9ヶ月☆を迎えることとなりました。(人´∀`)♪

最近めいこは体重の増えがイマイチなのです。
ご飯の食べっぷりも、ミルクの飲みっぷりもいいのですが?
でも増えがワルイってことは足りてないってコトなんでしょうか?
それとも「つたい歩き」ができるようになってから、よく動くようになったからでしょうか?

8ヶ月健診のときは何も言われなかったんで「大丈夫なんだ」なんて楽観視してましたが、またちょっと不安になってきました。
今日久しぶりに体重を量ると「約7900g」しかなかったからです・・・。
8ヶ月健診からわずか「300g」の増え。
こんなものなんでしょうか???( ̄^ ̄;)

しかし体重は増えなくてもめいこは元気デス。
コタツ机を何周もつたい歩き。
テレビ台につかまってスクワット。
吊ってあるバッグ相手にシャドウボクシング。
極めつけはカーテンでロッククライミング。
これが彼女の日課です。
そんなにカラダを鍛えてどうするんでしょ?(=_=;)

そして、そんな彼女にはケガ・事故がツキもの。
ぶつかったり、転んだり、頭を打ったり・・・。
ワタシはいつでもドキドキ、ハラハラ。

Σ(゚□゚|||)ぎゃあ!!!

なんてコトも少なくありません。
心臓にワル過ぎですヨ。(´―`;)

でも、ま、元気なのはいいコトですよね。
体重の増えがワルイのもコレが原因かもしれません。
書きながらツクヅク思ってしまいました。ε-(´ω`;)ふぅ

これからは少し「落ち着き」を学んでいただきたいな。
無理かしら???(n;‘∀‘)η アレ???


↓めいこ、お気に入りの遊びデス。
200607161658000.jpg
posted by ゆず at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

もうOK?

1度体調を崩すと長引く体質のめいこです。
たぶん熱があってもジッといないため激しく体力が落ち、クスリをやめたことでまた違うウイルスに悪さされてしまうのではないかとワタシは思い至りました。
そこで熱も下がりはじめ体調もよくなってきためいこを連れて、今日もう1度クスリをもらうため小児科へ行ってきました。

さすが月曜日ということもあって、かなり混雑しているようです。
この小児科では携帯から順番予約ができ、あと待ち時間がどのくらいあるか分かるのでホントに便利です。
15分前くらいに行けば10分ほどで診察してもらえます。
でも今日は急に待ち時間が短くなってたので慌てました。時間までに行かないとキャンセル扱いになりますから。

ワタシたちが病院についたときには診療時間を過ぎていたにもかかわらず、あと10組ほどの患者が診察を待っていました。
こんなに忙しい中、単純な質問することに抵抗を感じましたが、そこはやはり聞いておかねばと話を切り出しました。

Q.つかまり立ちを始めてよく頭を打ってて、なんか腫れてたりボコボコしてたりするんですけど大丈夫ですか?
A.基本的に吐き気がなければ大丈夫ですよ。頭を打って熱が出るということはまずありません。それに瘤ならブヨブヨしてますから、このボコボコしているのは骨の形でしょう。心配ないですよ。

Q.部屋の温度が高いと体温って上がりますか?
A.当然です。冬は割かし平熱の低かった子でも夏の暑い時には平熱が37.5−6度くらいになる子もいます。

Q.昨日くらいから朝イチの体温が1番高いのですが・・・?
A.日中〜夜は下がっているなら熱がこもっているためでしょう。ワルイ熱だと夕方〜夜にかけて上がってきますから。キゲンもよく食事も取れているようなら心配ないですよ。

上記のほかにも数問、初歩的な質問に答えてもらえました。
忙しいのに親切に答えていただけて嬉しかったです。

この質問から分かったコト。
◎熱は頭打ったせいじゃない。(ひそかに心配だったもので^^;)
◎ここ最近37.7度と熱が高かったのは気温のせい。(だって今回のカゼは炎症反応が出ないほど軽いもの^^;)
◎熱が出やすい体質=熱をこもらせやすい体質。(体温調節機能が未熟すぎ^^;)

だから、
◎熱がこもらないよう部屋の温度を下げる。
◎水分はこまめに与え、汗をかきやすい状態でいられるようにする。
◎1番暑い時間帯10時〜14時の外出はさける。
ワタシがするべき対処法はこんなものですね。

それにしてもニュースじゃそんなに無いようにいってるけど、ここ毎日の外気温は30度をかるく突破しています。このあいだなんか38度ですよ。ビックリさせられます。
ホント熱中症には気をつけましょうね。
posted by ゆず at 23:43| Comment(3) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

なぜ???( ̄^ ̄;)

義母を見て泣くめいこ。
ほとんど人見知りをしないめいこです。
しかし義母を見ると泣く。
抱っこなんてされようものなら、

イヤ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(≧□≦;)

大絶叫です。
なにがダメなのか?
不思議で不思議でなりません。
それに義母は義母で、

泣かせると可愛そうだから・・・ε-(´ω`;)

などといって、抱っこに消極的になってしまいました。
気持ち的にかなり肩身の狭いワタシです。
教えてるわけじゃないですよ。
ホントに!!!

でも、そんな風に思われていたらドウシヨ( ̄^ ̄;)・・・。

なんてヘンに焦ることもあり、心の中で「泣くなぁ〜。泣くなぁ〜」なんてめいこに暗示をかけていたこともあります。
もちろん効果なんてないですけどね。(゚―゚;A)゛

とにかく義母に対してのめいこはとてもイジワルなのでした。
そこで原因を探るべく義母と他者との違いをワタシなりに検証してみました。

1.香水の使用。
  →ワタシの周囲で使用しているのは義母と義妹くらいなものです。
2.消極的すぎ。
  →泣かれるから抱かないってのがダメなのかも。
    うちの母は泣かれようが喚かれようが抱っこしていた経験あり。
    現在はよっぽどじゃないと泣かれないです。

考えられる原因は以上のふたつ。
今度ダンナからそれとなく言ってもらおうかな?
なんて考えていた矢先のことでした。
こちらに来る用事があるからと義母と義妹がうちへ来ることになったのです。

大丈夫かなぁ・・・(゚―゚;)泣かないでネ・・・。

めいこにお願い。
そしてワタシのお願いが通じたのか、義母に抱かれても笑顔のめいこ。
なんと自分から抱きつこうとするシーンも!
今までならありえなかった光景に驚きはしたものの、胸をなでおろすことができました。
義母も、

今日は来た甲斐があった♪(^∀^〃)

と、終始ご満悦の様子。
これで「あらぬ波風」は避けられたと一息つけます。
めいこ、次からも泣くんじゃないぞ!!

posted by ゆず at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

趣味は通院・・・(´`;)

ここ4日ばかり38度前後の熱が上がったり下がったりしています。
仕方なく、今日「小児科」へ行ってきました。

そして熱が続くのは良くないらしく「血液検査」をすることになりました。
また注射!?と思いましたが、今回は足の親指をプチって刺すだけの簡単なものでした。
でもベッドに寝かされためいこは大泣き・・・。
その泣き声が、

刺されるのは平気だけど、ベッドはイヤ〜〜〜〜!!!(>□<;)

と言ってるようにも聞こえました。
もしかすると「点滴恐怖」が甦るのかしら?( ̄^ ̄;)
たしかアレから泣くようになった気が・・・。

採血後、5分ほどで結果が出ました。
炎症反応は・・・、なし???
数値は " 0 " でした。

じゃあ、なんで?発熱?

先生がいうには「軽いウイルス性のカゼ」とのこと。
さらには「熱を出しやすい体質なんでしょう」だって。
結果「心配いりませんよ」でした。

いやいやいや。
熱出しやすい体質ってなに?
じゃあ熱出てても様子見でいいってコト?
ワタシはどう対処すればいいの?

疑問ばかりが残る診察となってしまいました。
ちゃんとその時点で聞けばよかったんだけど、「心配いりませんよ」のひと言で安心しきっちゃってて後になってからふと思ったんですよね。
ホント相変わらずの「バカ母」です。

今晩の検温は「37.7度」やや高めです。
明日には下がっててくれるとうれしいのですが、でもクスリで良くなってもなぁ・・・。
大体クスリが終わるとぶり返すことが多いんですよね。
今回こそはそんなコトないように体力を温存させなければ!!
でも大人しくなんていてくれないんでしょうね・・・(´―`;)。
posted by ゆず at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

エアコン

ここ最近、めいこのカゼは快方に向かい、あとは体力を回復させるのみ!!
っていうトコロまできていたのですが・・・。
やられました(´―`;)。

38.1度。

その日は朝イチから37.6度と高めだったんです。
そしてお昼には38度越え・・・。

あんなに気をつかっていたのに!!
あんなに注意してきたのに!!
あんなに外出もガマンしたのに!!

なぜッ!?

といっても、原因はアレしかありません。
これしかあり得ないとワタシは確信しています。

それは 「エアコン」 です。

昨夜は熱帯夜というわけでもなかったのですが、気がつくと寝室は「真冬」の寒さ。
ワタシのカラダは冷たく、ガタガタと小刻みに震えていました。
慌ててエアコンを切り、薄い夏用布団をかぶりカラダを温めながら気がつきました。

めいこ?

チラリと横を見ると、布団をはねのけうつ伏せで寝ているめいこがいました。
そして恐る恐るカラダを触ってみると・・・。

冷たいッ!!!Σ(゚□゚|||)ひ〜〜〜〜!!!

しかし寒さなどお構いなしとばかりにスヤスヤ眠るめいこ。
ワタシはめいこに厚めの布団をかぶせカラダを温めようとしました。
が、その最中にワタシも眠ってしまっていたようです。
そして朝イチの検温に続きます。

最後に寝るのは大概ワタシ。
ワタシが寝るときには確かにエアコンは切れていました。
それに絶対「切るタイマー」を入れます。
冷え性ですから。

そこで考えられるのが、隣に寝ているボケ・・・いや、ダンナです。
絶対にこの男が犯人です。
とぼけていましたが間違いありません!!!

三種混合からめいこが体調を崩して10日。
外出もできず、ただ2人での引きこもり生活。
あの苦労は何だったのでしょうか?
やっと、やっと、外出してもいいかな?くらいまでに回復してたのに・・・。

ワタシの苦労はダンナの不注意ひとつで水の泡です!!!

キレましたとも。
そりゃあ、キレますとも!!!
めいこの前でケンカなんてしたくないです。
でも・・・。
ひど過ぎです!!!

現在ダンナの実家へ「夏季帰還計画」を勝手に立案中です。
めいこにとって有害なものは駆除です!!

駆除だッ!!!(#`□´)=3

ちなみに現在、めいこの熱は引いてます。
お昼の38度がピークだったようです。
でも鼻が詰まって苦しそうだし、咳もまたひどくなっています。
完全にぶり返しというか、前回よりもひどいです。

引きこもり生活、まだまだ続きそうですε-(´ω`;)ふぅ・・・。
posted by ゆず at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

三種混合、その後の後。

発熱から1週間が経ちました。
もう38度を超える熱はでていません。が、やはりどこかお疲れ気味。なように見えてしまうワタシは心配のしすぎなのでしょうか?( ̄^ ̄;)

今日も病院へ行き、いつもより息が上がりやすいとか、イヌみたいに「ハッハッハッ」って息の仕方をする。と医師に訴えたところ、肺の音はキレイだし、のどにも異常がないから気のせいだと言われてしまいました・・・(=_=;)。

でも!!!
やはり「心配性」といわれても、もう少し様子を見続けとこうと思います。
posted by ゆず at 00:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

三種混合、その後。

=7月12日=
14:00 某医院(私が行ってる胃腸科だけど^^;)にて三種混合ワクチン接種。
19:00 ワタシが離乳食を用意しているあいだキッチンの入り口で号泣。
23:00 就寝。グズグズいってなかなか寝ようとしなかった。

=7月13日= 
07:00 泣いて起きる。
11:00 離乳食を用意しているあいだキッチンの入り口でひとり遊び。
15:00 遊んでいる最中にグズったり、相手にされなくなると泣く。

この時点で様子がおかしいことに気がつきました。
明らかに「不機嫌」です。
そういえば・・・。三種混合接種後、看護士さんに「様子が変わったり、不機嫌になるようだったら連れてきて」といわれていたのを思い出しカバンを手にするも、午後は休診だったことを思いだし断念。
熱は37.2〜37.6度を行ったり着たり。
ひとまずは様子を見ることに。

19:00 離乳食の準備。途中まで寝ていたのだけど起きてからは号泣。完食。
20:30 入浴は控え、汗をシャワーで流す。
21:40 寝室に入るも寝る気配なし。
23:10 就寝。

=7月14日=
07:15 めずらしく寝起きがいい。ミルクを飲ませる。

ここでめいこのカラダが熱いことに気づく。
ミルクを冷やしているあいだに検温。

38.2度!!!

何度はかりなおしても結果は同じ。
様子は昨日よりは明らかにゴキゲン。
食欲もあるし、水分も取れる。
しかしどこかダルそうに見えたのは熱のせいかもしれない。

09:00 某医院に連れて行く。

かかりつけの小児科が再開したのでどちらに行こうか迷う。
でも三種混合が原因なら・・・ということで、接種した医院を選択。

予防接種後すぐということもあって受付にて細かな症状を説明。
診察は胸と肺の音を確認。のどはやたら奥まで見られてめいこ泣く。
結果「夏カゼ」といわれる。
半信半疑ながらもクスリをもらって帰宅。

11:40 よく眠っているめいこ。検温→39.1度!!!

今まで見たこともない数字に驚く。
診察してくれた先生を信頼してないわけではなかったけど専門は胃腸科。
やはり専門に見てもらったほうが安心できるかもと、生まれて初めて病院をハシゴして再開したばかりの小児科へ。
結果は最初の所見と同じ。
でもいろいろ相談できたので肩の荷をおろすことができた。

15:00 寝たり起きたりのくり返しで、すぐにグズグズいうコトが増える。熱のせいだろう。
19:00 ダンナ帰宅。離乳食の準備。熱が高いわりには食べっぷりがいい。難なく完食。
21:00 就寝。検温→38.6度。
22:00 検温→36・8度。いきなりの急降下にわが目を疑う。
23:00 検温→37.5度。もうこのまま下がってしまえ。と都合のいい考えをつぶやく。

=7月15日=
00:00 検温→37.6度。カラダの火照りはなくなっていた。クスリのせい???

このくらいの子は「容態が急に変わったりするから」と先生がいっていたコトを思い出した。
今まさにその状況・・・。
とにかく夜が明ければもう1度病院へ。
このまま何ゴトもなく夜が明けますように・・・。
posted by ゆず at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。