*script by KT*

2006年04月18日

おすわり

最近のめいこですが、なんと「おすわり」ができるようになりました!!
いや、まぁ、おすわりといっても自分から座るなんてコトは、まだまだ無理ですけどね(゚―゚;A)゛。

それは以前、お花見で友人一家が遊びに来てたときのことでした。
はじめはたわいない話をしていたのですが、ひょんなことから赤ちゃんの成長の話になっていきました。

友「うちの子(1歳5ヶ月)が、いつごろ何ができたとかってもう忘れたかも」
ワ「ええっ!!Σ(゚□゚;)そんなものなの?」
友「う〜ん・・・。ね、めいこちゃんはそろそろおすわりができる時期?」
ワ「あ〜、どうかな?」

はじめは冗談のつもりでした。
めいこの両脇をつかんで持ちあげ、床の上におすわりの格好をさせてみました。

ワ「まだフニャフニャだからね、無理じゃないかな」

相変わらず不安定にゆれる大きな頭。今にも転がりそうです。
そして注意しながら、ゆっくり手を放していきました。

ダ「なんか?座ってない?」
ワ「ホントだΣ(゚□゚〃)座ってるッ!!」
友「え〜!!初おすわり?すごい、すごい〜♪」

ホントにビックリしました。
体を前に傾け、腕を広げ、やじろべえのようにユラユラと不安定ではありますが、支えなしで座れています。
まだ背中が曲がっているのであんまり座らせてると苦しそうにみえますが・・・。
でも、めいこは座るのが大好きです。
グズグズ言いはじめたときには効果テキメン。

コレは使えるッ(゚∀゚〃)♪

というわけで、いろんな場面で活用してます。
でも大泣きのときは(=_=;)やっぱりダメですけどね・・・。
posted by ゆず at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

予防接種:ポリオ

2日間降りつづいた雨もやみ、久しぶりのお日様(人´∀`)♪
たまってるめいこの洗濯物を一気に干しました。
ベランダいっぱい・・・(=_=;)こんなに溜めてたっけ?

さて、今日はポリオ1回目です。
ポリオは口から飲む生ワクチンだそうで、戻しちゃうとダメなので接種前後30分は飲食は禁止。
めいこはミルクを戻しやすいので今日は少なめの量で行くことにしました。足りるかな?と心配しましたが、ぜんぜん大丈夫そうでした。

しかし案の定といいますか、のんびり洗濯なんてやってるからやはり遅刻です。( ̄^ ̄;)あれ〜?
もう今更バタバタしても着く時間は同じなのでゆっくり支度。完全に開き直りです。タチが悪すぎ・・・(^^;)。

そして会場の駐車場に着いたとき、予想以上に車が止まってるのを見て少し焦りました。
なんでΣ(゚□゚|||)こんなにいるの?
戸惑いながらも車を止め、イヤがるめいこを抱っこして会場へ向かう途中、コハルちゃんとコハルちゃんママに会いました。
ポリオの接種は4月の毎週水曜日にあるのでまさか会えるとは思ってなかったのでビックリしました。こんな偶然てあるんだと感心です。
でもせっかく会えてものんびり話しをすることはできませんでした。
なぜなら・・・、コハルちゃんは接種が終わったので帰るところ、ワタシたちはいまから受付け・・・。残念です。

会場にはたくさんの親子が・・・。遅く来るのが悪いのですが、思わずため息が出ちゃいますε-(´ω`;)。

まずは検温です。
いつも首で測っているのでワキで測るのをイヤがるのですが、いつもと違う雰囲気におされてかおとなしく測らせてくれました。
36.9度。
いつもよりは高めですが、平熱の範疇です。

そして受付けにて問診表のチェック。
気になるところに「時々せきが出る」ことと「顔に湿疹が出ている」ことを書いていたので、接種前の診察で聞いてくださいとのことでした。

診察に名前を呼ばれるまで待つこと40分・・・。めいこは途中で寝てしまいました。重いヨ・・・(´―`;)。
あんなに待ってても診察時間はほんの5分・・・。なんか疲れます。
まぁ、何ゴトもないのはサイワイなことなんですがね。

接種にいたっては3分です。
細いスポイトの先に少量の液体。
保健婦さんがめいこの口の中にちゅ〜と注ぎました。
ペロリ。
イヤがる様子など微塵もありません。
ペロペロ、ゴックン。
保「あらぁ〜、飲むの上手ね〜」
ほめられちゃいました。
うちで果汁を飲んでいるときとは大違いの態度です。

外ヅラ大王だ・・・(=_=;)。

親の心子知らず。
めいこはゴキゲンの満面スマイルです。
 ・
 ・
 ・
カワイイから許す(^∩^〃)うふ♪(←親バカ^^;)

予防接種の注意書きに「30分は会場で様子を見る」と書いてあったのですが、副作用が出る例が極端に少なくなったため待たなくてもいいんだと保健婦さんに言われました。
でも出ちゃったらどうするの?とも思いましたが、会場を後にしました。
変わった様子もなく、よく食べよく寝ているので問題はなさそうです。
あとはうんちと一緒にでてくるウイルスに注意するだけです。
1ヶ月ほどは要注意なんだそう。
手洗いはきちんと!といってもダンナ、心配だなぁ・・・(´―`;)。
posted by ゆず at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

お花見

今日はめいこをつれて「お花見」へ行ってきましたぁ〜ゞ(^▽^〃)ノ〜♪
いつも一緒に遊んでる友人一家も一緒です。

しかし昨日は風がものすごく吹いていて、もう散っちゃったかな?なんて思っていたのですが、そんなことは全然ありませんでした。
ちょうど満開です〜♪

それに、さすが「名所」と言われるだけのことはあります。
見上げればサクラ。
手をのばせばサクラ。
ふり向けばサクラ。
もう満開のサクラだらけ。
とってもキレイです。

天気はくもり気味でしたが、暑すぎず、寒すぎずでちょうどよい1日でした。
めいこもサクラに興味津津です。

200604091647001.jpg

初公開!!うちのめいこです。
頭、ウスいです(^^;)。
それに顔の湿疹がイタイタしいです・・・。
でも元気いっぱい。サクラを引っぱるなどして楽しんでいました。
折らないでね・・・(゚―゚;A)゛。

しかし意外なほどに「花」に興味を示しためいこ。
なので次は「つつじ」でも見に行こうかなぁ。いや先に「チューリップ」かも。
なんて計画中です。
育休中でワタシの自由がきくうちに、いろいろ連れて行ってあげようと思いました。
きっとめいこにとって「いい刺激」になってくれるはずd(^―^〃)デスネ♪
posted by ゆず at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

気になること

ずっと気になっていたことがあります。
めいこのお腹なのですが・・・。

右側だけが「ポッコリ」としています。

これって普通なんですかね?
触っても痛がる様子もないし、食欲もあるし、熱はないし、どこにもヘンな様子はないんです。
病院で聞いてみようと思ってたのですが、行ったときはそれどころじゃなくて聞きそびれてしまいました。
やはり聞いたほうがいいのでしょうか?

ん〜( ̄^ ̄;)〜。何なんでしょ?
posted by ゆず at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

乳児湿疹

以前、病院にて「乳児湿疹」だと診断されためいこの顔にできていた赤いプツプツ。一時は治ったかのように見えていました。
しかし最近、乾燥する日が続き「あれ?」と気がついたときには時すでに遅し。両耳の柔らかい皮膚はさけシル(?)のようなものが出ています。
あの独特な臭いで気がついたのです。(´―`;)遅すぎ・・・。

どうやら今回の湿疹は「かゆみ」を持っているらしいです。
よく観察すると頻りに耳とほっぺを手でこすっています。しかも長時間・・・。
そりゃ、そんな薄い皮膚ですからすぐ剥けちゃいますよ・・・。
そしてその日から「かゆみ」との格闘がはじまりました。
闘ってるのはめいこですけどネ(゚―゚;A)゛。

ワタシはというと、
「ダメ!(`□´;)かいちゃダメ!!」
すぐに掻こうとするめいこの手をおさえるのに必死です。
「ん〜!(#`□´)ん〜!!」
めいこからは激しい抗議。時には泣いちゃうこともしばしば・・・。
とてもカワイそうなことをしているような気分です。

でも、掻いちゃうと治りが遅くなるうえに悪化しかねません。悪化の上塗りだけは避けなければ!
しかし・・・、じゅくじゅくした傷あとがなんともイタイタしいです。

これは本当に「乳児湿疹」なのか?

疑ってしまいます。
あまりにもひどいものだから、病院で処方された前回は使用しなかった軟膏を今回は塗っちゃおうかと迷いました。
でも軟膏を塗っても劇的に回復するわけではありません。なのでクリームで保湿をしながら3日ほど様子をみてみました。

変化はさほど見られません・・・(T−T;)。

やはり病院へ行ったほうがいいかと思ったとき、ワタシの母が「紅茶がいいのよ」と言っていたのを思い出し、半信半疑で使ってみることにしました。
お風呂あがりのめいこの顔に紅茶を塗り、その上にクリームを塗りました。
そして翌朝、紅茶の効果なのか、それともクリームの効果が今になって出てきたのかは分かりませんが、あきらかな回復の兆しがみえはじめたのです!!

それから、さらに3日たった現在は「完治ッ!!」とまではいきませんが、カサカサしたお肌の下から健康なぷにぷにのお肌が顔を出しはじめています。かゆみも治まってきたのか、頻繁に掻くということはなくなってきました。

はやく完治しますように・・・。あとは祈るばかりです。



ちなみにクリームは「アボカドオイル」と「シアバター」をまぜて作ったものを使用しています。結構いい感じの使用感ですd(^―^〃)ヨ♪
posted by ゆず at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

シェイプアップ?

よく動くめいこの足。
持ち上げて空中を蹴って、蹴って。
おろしてひと呼吸。
また持ち上げて蹴って、蹴って。
なにが楽しいのか、蹴って、蹴って。

そこで同じく横に寝転がり、めいこの足マネをしてみました。

空中を蹴って、蹴って。
おろしてひと呼吸。
また持ち上げて蹴って、蹴って。
疲れてきました、蹴って、蹴って。
 ・
 ・
 ・
もう、ダメ ――― ッ!!(×◇×;)。

腿の筋肉がふるえています。
時計を見ると5分しかたっていません・・・。
情けないです。

めいこは隣で蹴って、蹴って。
平気な顔して蹴って、蹴って。
すごいです。
どこにそんな筋力があるのでしょう?
小さなカラダして、実はものすごいチカラ持ち?

でもこれって毎日すればかなりのシェイプアップ効果が期待できそうです。
それにこれなら楽しくて続けられそうです。

めいこはひたすら蹴って、蹴って。
よこしまな母も蹴って、蹴って。
シェイプアップのために蹴って、蹴って。

でもホントこれはキツイ。(×_×;)5分が限界デス。←ダメダメ(^^;)。
posted by ゆず at 17:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

つめ切り・・・

赤ちゃんの「つめ」って、なんでこんなに伸びるのが早いのでしょうか。
先日きちんと切ったはずなのに、いつの間にか伸びちゃってて、めいこの顔にキズが・・・。

血が出てますよ!おジョーさん!Σ(゚□゚|||)血がッ!!

なんて小心者なワタシがプチパニックを起こしちゃうこともしばしばあります。
とくに湿疹が出てるときはかゆいようで、顔をこすってこすってしてました。だから余計にキズができやすかったのかもしれません。
ダンナにはミトンをつけるようにいわれたけど、そこまでするほどじゃなかったし、自由に指が使えなくなることがかわいそうに思えたのでやめました。最近は「目に見えるモノをつかむ」っていうのが、めいこの中でブームらしいですからね・・・。

こんな小心者なワタシですから、つめ切りはめいこが寝ているときにします。
でも夜は「つめを切っちゃダメ」なんて迷信があるし、昼間はずっと起きてたりするので、いつも朝に切ってます。
切っているときのあの緊張感はなんともいえません。
あまりにもドキドキしすぎて倒れそうになります。
小さなおてて、細い指の先にちょんとついている少しだけ伸びたつめ。
ホントに小さい!(≧△≦;)小さすぎです!
はさみを持つ手がふるえます。

とくに足のつめなんかは一苦労です。
いつもは足なんてそんなに触られないから違和感を感じるからでしょうか。寝ているはずなのに動かして動かしてです。脱臼のこともあって押さえつけるのは躊躇います。なのでひたすら止まるのを待つだけです。

今日も40分ほどかかって、やっとつめを切り終えました。
時間かかりすぎですよね・・・(^―^;)。
posted by ゆず at 09:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

脱臼検診、2回目。

前回の検診で「おしめ指導」だったので、今日2度目の脱臼検診へ行ってきました。
今回は2度寝することもなく、余裕を持って行くことができました。よかった。よかった。と一息です。ほぅ(´o`)=3。

前回よりも待ち人数があきらかに多かったです。12月生まれの子って多いのかしら?
会場にいる子達はだいたいが3ヶ月の乳幼児。やはりめいこより小さいです。が、もう「おすわり」ができてる子もいてビックリしました。めいこはやる気すらないのに・・・(^^;)。

それにしても3月で今日は暑いくらいだったにもかかわらず、みんな赤ちゃんは厚着です。そんな子からみるとめいこのカッコは夏服?なんてことになりそうです。でも車の中はホントに暑いのに、あのフリースのカバーオールって・・・。汗かくよ?エアコン入れる気なのかな?と勝手な想像をしていると名前を呼ばれました。
しかし名前にフリガナをふっていなかったため、間違えられました・・・。

あいた〜(´―`;)そりゃ、そう読めなくはないし、そっちのが主流だけど・・・。

少し悲しくなりました。
でもやっぱり間違いは間違いです。きちんと言い直してもらいました。

そして診察室へ。
問診表にはあらかじめ「最近ヨコ向きに寝てしまったりするのですが、脱臼は心配ないですか?」と書いてあったので、先生がくるまで保健婦さんが説明してくれました。
赤ちゃん自身が足を伸ばしたり、体をひねらせる場合は上手に関節を動かしてるから心配はないとのことでした。
そして先生がやってきました。
前回おしめ指導だったのでしっかり診てもらえると思っていたのですが、ほんの少し触っただけで「おしめ」と言われてしまいました。
ちゃんと診たのか?と疑ってしまいましたが、素人目には分からない何かがあったのだろうと疑いを晴らせました。が、そのひと言だけで、あとはなにもいわず立ち去ってしまった先生を見て「うさんくささ」倍増です。

保「どうしよ?2回続けておしめ指導になってしまったけど、1度病院で診察してもらう?そのほうが安心できるでしょ?」
ワ「そうですね。1度行ってみます」
保「じゃあ、検査用の紙用意するから待っててね」

5分ほど待つと、別の保健婦さんが用紙を持ってきてくれました。診察時に一緒に渡して結果を役所に返送するといったものでした。
なので来週は整形外科へ行くことになりました。しかし、なんか最近病院ばかり行ってる気が・・・(^^;)。
posted by ゆず at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

4ヶ月児健診

先日、めいこの4ヶ月児健診へ行ってきました。
2度寝をしてしまったため遅刻です・・・。反省が身につかない母を許してね。とめいこに謝りながらドタバタと出発しました。

当然のことながら会場にはたくさんの人が待っていました。こんなに待つのかとゲンナリしましたが、遅刻したので仕方がありません。おとなしく会場のスミで待つことにしました。が、思ってたよりはやく呼ばれました。

まずは保健婦さんの問診からです。
いくつかの質問に答えていき、どのくらいのことができるようになったかをチェックしていきました。めいこの場合、寝返りのみが三角であとは合格でした。
心配なことはないか?と聞かれたので、以前かかりつけの小児科でもおなじ質問をしていたのだけど、別の先生の話も聞けると思って「ミルクをよく戻すんです」と言っておくことにしました。保健婦さんは問診表に書きこみながら「じゃあ、内科の先生に聞いてみてくださいね」といいました。

次は身体測定です。裸にしためいこを体重計にのせると、保健婦さんが3人がかりで手際よくサイズを測っていきました。

体重:6650g
身長:61.4cm
胸囲:39.5cm
頭囲:42.3cm

どれもこれも、だいたい発育曲線の真ん中くらいです。
でも、頭だけはすこし大きい気が・・・(^^;)。

次は離乳食についての話を聞きました。が、隣に座ってた人の3歳くらいの子供がせまいスペースを走りまわり、いまにもめいこの頭に激突しそうです。ハラハラ、ドキドキであまり話を聞けませんでした。
親なんだから、ちゃんと注意してよね!!(#`―´)=3

次は絵本の話です。読み聞かせの仕方と図書館の利用方法を聞きました。
児童書コーナーにベビーコーナーを設けたらしく、ときどきイベントのようなものもしているようです。しばらく行かないうちにいろいろ変わったんだねぇ。と感心しました。今度行ってみたいと思います。

次は内科の診察ですが、もう少し時間があるということで図書館の人がめいこに絵本を読んでくれました。興味深そうに絵本を見つめるめいこに、ちゃんと見るんだね。すごい。すごい。とほめ言葉。家で2ヶ月ごろから読み聞かせをしてたからかな?けっこう絵本が好きなようです。

そして内科の順番がきました。
ちがう先生の話も参考になるだろうとウキウキと診察室に入って、中にいた人物を見て驚きました。なんと、運悪くかかりつけの先生だったのです!
知ってたらミルクの話なんてしなかったのに・・・。と後悔です。
ワタシたちのことなど覚えてないかとも思いましたが、どうやら覚えているような口ぶりでもう1度説明されました。なんか怒られてるような気分です・・・(´`;)。
問診のあとは、聴診器で胸、背中、お腹の音を聞き、ライトで目の動きを診て、口の中のチェック。ベッドに寝転ばせ、おしもの状態と股関節の開き具合を診て、最後にうつ伏せの姿勢を確認していました。
そして先生が「問題はありませんよ」といいました。それまではドキドキしていたので、やっとホッとできました。

もう1度、保健婦さんと質疑です。
同じようなことを何度も聞いたり聞かれたりした気がします。まぁ、念には念をといったことなんでしょうが、すこし疲れてしまいました。
でも、めいこが順調に成長してると分かってうれしい1日にもなりました。

さて次は4月に「ポリオ」です。あぁ、忙しいなぁ・・・。
posted by ゆず at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

めいこの写真

ワタシがアホほど撮っためいこの写真を整理しようと、重い腰がやっと持ちあがりました。
これはプリント、これは保存のみ、これはいらないかなぁ・・・。と、はじめはパソコンの画面を見ながらしていましたが、多すぎてどれがどうだったか分からなくなってきました。
そこで普通紙1枚に80コのインデックスプリントをしてそこから選ぶことにしました。簡単そうに思えたこの作業、そう単にプリントするだけなのにかなり時間がかかりました。
いったい何枚あるんだろう?と、気になって数えてみると・・・。

1200枚ッ!!Σ(゚□゚;)ウソ!

なんど数えなおしても、おなじ結果でした。
さすが、デジタルカメラです。
こんなことデジタルカメラじゃなきゃできませんよね。フィルムだと現像代いくらかかるんでしょうか・・・。考えるだけで恐くなってきます。
しかしまぁ、デジカメだからといっても、これは・・・。いくらなんでも撮りすぎ・・・(^^;)。

なんだか、だんだんやる気がなくなってきました。
でも、きっと写真はこれからも増え続けるので、今のうちから整理しないと大変なことになりそうです。
いや、今でも十分大変なのですが・・・(^^;)。

とりあえず、いっぱいある写真の中から少しずつピックアップして、プリントしてアルバムを作っていこうと思います。今日、1ページできました。
はたして出来あがるのでしょうか・・・(^―^;A)゛
posted by ゆず at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

祝☆初寝返り!!

100日記念の写真撮影は順調すぎるほどあっけなく終わり、時間を持て余したワタシたちはショッピングに出かけました。
服屋さん、靴屋さん、鞄屋さん、雑貨屋さん、パン屋さん、本屋さん、とクルクル。久しぶりのショッピングを親子3人で楽しみました。ほぼ見てまわるだけでしたが・・・(^^;)。

そして夕方になり滅多にここまで遠出してくることもなかったので、友人宅に寄っていくことにしました。
そこにはめいこのちょうど1年先輩の女の子がいます。ちょろちょろと部屋中を走りまわり、アンパンマンを指さして「パァパッ!パァパッ!」と喜んでいます。かわいいなぁ・・・めいこも1年後にはあぁなるんだなぁ。なんて思うとうれしく楽しみになりました。が、小さなねんねのめいこが見れなくなるのかと思うとすこしさみしい気もしました。

車で移動のたび寝たらすぐ起こされてのくり返しだっためいこ。友人宅にてミルクを飲んだ後、急に機嫌が悪くなり「メーメー」と、いいはじめました。分かりにくいのですが、これが彼女なりの「ねむい!」の合図です。そしてウトウトし始めためいこを床に寝かさせてもらい、大人は久しぶりの会話に花を咲かせました。

半時間ほどしてめいこが目を覚ましました。
寝る前とは打って変わってご機嫌です。他人の家だということも忘れて、足を持ちあげ、右に左にと体を傾けます。床の上でも90度までは体を傾けることはできるのに、いままで寝返りまでいったことがありませんでした。あとし少しなのに・・・。と、いつも煮え湯を飲まされていました。そしてそのときも座布団の高さがないので、しないだろうとタカをくくっていたそのときです!

くるん。

なんとッ!まわりました!!
あとは下になった腕を抜けば寝返りの完成です。そして・・・。

ワタシ「あ゛〜Σ(゚□゚〃)〜!!抜けたぁ〜〜〜♪」
ダンナ「初寝返りだぁ〜Σ(゚□゚〃)〜♪」

他人の家にきて大騒ぎのバカ親子です。
が、これには友人もビックリ。「すごい、すごい」と初寝返り写真を撮ってくれました。
ありがとうです〜m(_ _〃)m〜♪

しかし家でいるときは全然やる気なさそうだったのになんででしょう?すこし空気が違ったせいなのかなぁ?
なんにしても、ちゃんと成長してくれているようで大変うれしい1日となりました。
posted by ゆず at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

記念写真

遅くなってしまったけど、めいこの100日祝いの写真を撮りに行ってきました。
ピンクのワンピースに白いタイツ。
いつもは男の子によく間違われるめいこですが、今日はちゃんと女の子に見えます。
最近よくミルクを戻したりするので、いつもはつけないスタイが気になるのかずっと触っています。写真の前に服を汚しちゃうと大変ですからね。なんせ一張羅・・・(^―^;A)゛。

でも、そんなに引っぱると首が絞まっちゃうよ〜(×_×;)ヒ〜。

めいこの撮影はワタシたち夫婦の結婚式の写真を撮ってくれた写真屋さんにお願いしました。家からスタジオまでは車で40分とすこし遠く、料金もほかと比べると割高ですが、どうせ残すならワガママにきれいに残したい!というコトで是非にとお願いしたのでした。

スタジオの一室で白いベッドにめいこを座らせ、いよいよ撮影開始です。
前回のお宮参りのときは起きてくれなくて大変だったので、今回も長丁場を覚悟していました。でも今日のめいこは機嫌もよく、始終笑顔だったので撮影は順調に進み、あっけないほど早く終わりました。
そしてカメラマンの方がチラッと見せてくれた写真はとてもきれいに写っていました。

アルバムはお宮参りの写真が家族写真を合わせて全部で3枚と100日の写真が1枚の小さなものです。
4月1日には出来上がるそうなので、はやく見たいなぁ〜(^―^〃)〜♪
posted by ゆず at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

早寝早起き

最近(?)、生活習慣の見直しと称して「早寝早起き」が推奨されているわけですが、うちのめいこはどう考えても遅寝遅起き・・・。まぁ、一緒にいるワタシたち親が遅寝遅起きだから仕方がないのかもしれません。

しかし!(`―´;)このままではダメだ!!!

ということで、寝る時間も起きる時間も少しずつ早めていくことにしました。

以前は1時ごろに寝ていためいこが、いまは日付が変わるまでに寝てくれるようになりました。そしてそれに合わせるかのように、朝も起きるのが早くなりました。
順調な滑りだしです。
朝のニガテなワタシとしてはつらいところではありますが、めいこに健全な生活を送らせるためにもまずはワタシから!と、眠い目をこすりながらがんばっています。

でもまだ2度寝が多いのはご愛嬌で・・・(^―^;A)゛。ダメ?
posted by ゆず at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

めいこの初節句を祝う

3月3日、ひな祭り。桃の節句です。
めいこにとっては生まれて初めてのお節句です。

お祝いといってもダンナは仕事。帰りはなぜか実家によって帰ってくるそうで遅いです。なんでも先日、出産祝いをもっていったところから内祝いが届くのだそう。そんなの次の日でも取りに行けよ。それに娘が生まれたこと知っているのに、いくら「大安」だからといってもわざわざ3日に持ってくることないでしょうに。
はぁ・・・、これだから田舎はイヤなのよ(#`―´)=3。

めいこのお祝いよりも大事なことなのでしょうか?

そんなわけでダンナの親ももちろん来ません。
うちの親も今日は仕事が忙しいとかで、結局めいことワタシのふたりだけでのお祝いとなりました。

めいこはちょとした着物を着ておめかしです。
そして、おひな様と一緒にパシャ。
でも写真がそれだけではつまらないので、ひな飾りの前にテーブルを引っ張ってきてカメラを置きピントを合わせます。そしてめいこを抱っこしてシャッターを押し、あわてて人形に前に座ります。

パシャ☆(〃^―^(^-^)。

めいことワタシとおひな様の写真。これがなかなか上手に撮れなくて苦労しましたが、これもよき思い出です。しかしめいこは何度も抱っこされたり、床に置かれたりしたものだから、すこしお疲れのご様子。ウトウトと眠ってしまいました。
めいこの寝顔を見ながら、はやく今日のことを一緒に笑って話せる日がくるといいのにな。などと感慨深く思ってしまいました。

今日はふたりだけでのお祝いでしたが、充実した1日でした。
でも、ダンナにはもっとちゃんと考えてほしいと思いました。1番になにを優先させなきゃならないのかということを。いっても分かってくれないんだろうなぁ・・・(;´o`)=3。
posted by ゆず at 03:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

めいこの1日

めいこは昼間、リビングで座布団のうえに寝ています。最近は手も足もバタバタと活発に動くようになり、おとなしくブランケットなどかぶっていてくれようはずもありません。
しかも器用に動きます。おしりを軸にしてまわるのです。頭が落ちたところでストップです。「む〜!む〜!」ワタシを呼びます。はいはい・・・。と、もと位置に戻されるとまたバタバタと動きはじめ、次はからだをひねります。そして座布団の高さを利用して寝返りをします(手抜き寝返りと呼んでいます・・・^^;)。
そしてしばらくは頭を持ちあげて「キャッ!キャッ!」とよろこんでいるのですが、なんせ持久力がなく、自分では元に戻れないため「う〜!う〜!」と、すぐに苦しそうな声をあげます。仕方がないので抱きあげると手足をバタバタさせます。釣りあげたすぐの魚のようです。ときどき顔に裏拳がはいったりしてものすごく痛かったりします。

さんざん動きまわったあと、スイッチが切れたかのようにスッと寝てしまいます。けっこう疲れるものなのかもしれません。「う〜ん、寝顔は天使だね〜♪」なんて親バカなことをいいながら寝顔をながめているうちに、ワタシまでお昼寝です。
どれほど眠っていたのでしょうか。ピンッ、ピンッ!となにやら引っ張られています。そして、グイッ!

「いたぁ〜〜〜〜い!!ΣT□T」

そう、めいこがワタシの髪を引っ張っていたのです。カラダをおこし、めいこの手をみると、そこには無残にも引きちぎられた髪が数本・・・。

「キャッ!キャッ!^▽^♪」

痛がるワタシを見てよろこんでいます。悪魔です・・・。

時計を見るともうミルクの時間でした。オムツを換えて、ミルクを作りにキッチンへ行きました。やかんを火にかけ、沸くのを待っていると「ん〜!ん〜!」リビングから苦しそうな声が聞こえました。あわててのぞくと、顔のうえにガーゼをのっけてウゴウゴ動くめいこの姿が見えました。「ん〜♪ん〜♪」なにが楽しいのか、大喜びです。
しかし、いくらガーゼとはいえ危険なのでのけると「んぶ〜。あうっ!あうっ!」と抗議がはじまりましたが「ダメ!」と手の届かないところにガーゼをおき再びキッチンへ。
お湯が沸いていたので哺乳ビンに粉ミルクを計りいれお湯を注ぎます。そして大きめのマグカップに水をはり、そこへ哺乳ビンを入れて冷まします。
「んふ〜!んふ〜!」またもやリビングからめいこの声が聞こえました。今度はなに?とのぞいてみると、枕にしてあったタオルを顔のうえにのせてウゴウゴ動いているではありませんか。しかたなくめいこを抱きあげ、一緒にミルクが冷めるのを待ちました。

ミルクを飲むめいこは必死です。途中で乳首を抜こうものなら大泣きです。それくらいお乳も飲んでおくれヨ・・・(T−T)。敗北感が・・・。とてもむなしくなります。
ミルクを飲み終えると、また最初に戻ります。ここ最近はずっとおなじ毎日です。楽しいのですが、目が離せません。一緒に歌をうたったり、音楽を聴いたり、ゴロゴロしたりして付きっきりの生活です。明日はお出かけでもしようかなぁ・・・。
posted by ゆず at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

予防接種:BCG

お出かけする日は朝から大変です。
ミルクを入れてお湯も持った、オムツも入れたし・・・、あ、おしり拭き忘れた。とか。ホント「どこかに泊まるの?」というような装備です。持ちすぎるくらいでちょうど良かったりするので、いつもカバンがパンパンです。持ち歩くのはホネが折れます。なので車に乗せておいて、必要になったら取りに行くことにしています。でも、さすがに夏は置いとけないですよね・・・。その頃には少し荷物が減ってくれるとありがたいのですが、やっぱ無理ですかね(^−^;)。

そんなワタシの苦労などお構いなしでスヤスヤと眠っているめいこ。あまりにも気持ちよさそうなので起こすのがカワイソウになってきます。起こされる理由が「注射に行く」ですから余計にカワイソウです。しかし行かなくてはならないのです。ここは心をオニにしてめいこの服をはぎとり着替えさせました。寝ボケまなこでキョロキョロとあたりを見回し、眉間にシワをよせます。あぁ・・・今にも泣きそうです。そして、

あ゛〜〜(;≧Д≦)〜〜!!

あと少しで着替え終わるというとき、ついに泣き出してしまいました。今日はご機嫌ナナメです。はいはい、抱っこ抱っこ。着替えの前に冷やしていたミルクをあげ、なんとか落ち着きました。ゲップをさせ靴下をはかせ、ジャケットを着せるといざ出発!です。

うちの市ではBCGは集団接種じゃないので指定の病院へ受けに行きます。なので前回、風邪をひいたときにお世話になった小児科で受けることにしました。めいこの体調の心配もあったのですが、熱もなく、せきもひいているので問題はなさそうです。
そして家を出て車で走ること10分、病院へと到着しました。めいこはチャイルドシートの中で爆睡です。車に乗せると赤ちゃんはどうして眠ってしまうのでしょうか。夜もそれくらいスンナリ寝ていただきたいものです・・・。

受付を済ませ、待合室で待っていると先に待っていたお母さんに声をかけられました。よく見ると脱臼検診で一緒だったお母さんでした。腕には娘さんの「コハルちゃん」が神妙な面持ちで抱っこされています。注射の空気を感じているのでしょうか。そして少し話をすると「今日はダンナも一緒だから」と席に戻って行きました。
「コハルちゃん、今日はパパが一緒だって」と、めいこに視線を移すと服がビショビショです。どうやらミルクを戻したみたいです。・・・着替え車の中だ(≡_≡;)。どうしようかと迷いましたが、取りに行くのも面倒だったし病院内は暖かかったので、とりあえず濡れているカバーオールだけを脱がせ肌着姿で待つことにしました。
5分後、ものすごい悲鳴にも似た泣き声が診察室から聞こえました。注射が始まったようです。ドキドキしてきました。めいこも目をパチクリさせて落ち着きがありません。そしてコハルちゃんが呼ばれ、すぐめいこも呼ばれました。コハルちゃんが先に診察室に入り、やはり5分ほどたつと叫び声が聞こえました。・・・コワイ。

コハルちゃんと入れかわりに診察室へ入り、風邪をひいていたこともあって入念に問診を受けます。そして診察。

先生「問題ないようなので、今日受けますね」
ワタシ「はい」
看護士「じゃあ、お母さん抱っこしてあげてください。左腕に打ちますからね」

ここ持って、ここ押さえてと慣れない抱き方でワタシも戸惑いましたが、もうすでにめいこは大泣きしています。危険を感じるのか?
肌着がポロポロとめくれて手間どったので、先生が「まぁ、いいから」と言い腕は看護士さんが押さえてくれました。

先生「打つところお母さんに見えるようにね」
ワタシ「え゛・・・。」(コワイから別に見えなくていいんですけど・・・)
先生「じゃあ、行くよ」

先生の合図で看護士さんがめいこの腕に乳白色の液体を1滴落とします。それを先生が9本の針のついたスタンプで塗り広げ、ずぶぶぶ・・・。

めいこ「ぎゃ〜(>□<|||)〜!!」
ワタシ(ヒ〜〜〜!!)
先生「もう1回行くよ〜」

ずぶぶぶ・・・。

めいこ「ぎゃ〜(>□<|||)〜!!」
ワタシ(ヒ〜〜〜!!)
先生「はい、終わったよ〜」
看護士「じゃあ、打ったトコ触らないように。乾くまで外で待っててくださいね」

看護士さんと二人がかりで泣きわめくめいこを待合室の椅子に運び、先に出ていたコハルちゃんの隣に座り、抱っこの態勢を戻してもらうとピタッと泣き声が止まりました。

看護士「あら、泣きやむの早いわね〜。強いなぁ」
めいこ「ニコ〜〜〜」
看護士「あら〜、笑ってくれるの?もう少し待っててね」

そして乾くまで看護士さんが針の痕が4〜6週間ほどで膿んで、そして乾いていき1年ほどできれいに治る(痕は残る)と写真を見せながら説明してくれました。説明が終わると腕も乾いていたので「服を着せてあげてくださいね」と言われ、何ゴトもなかったかのようにご機嫌なめいこを連れて病院を出ました。
この日、1番はじめに受けた男の子はずっと泣いていたのに、めいこの気丈ぶりにはホントに驚かされました。

そして現在、BCG接種から2日。めいこの様子に変化はないようですが、少しせきが増えたような・・・。熱はなく、食欲もあるようなのでしばらく様子を見てみようかと思います。続くようであればまた病院か・・・。
posted by ゆず at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

脱臼検診

先週、3ヶ月児股関節脱臼検診へ行ってきました。

受付開始が12時30分だったので、早めに行こうと思っていたのですが、次の授乳時間がちょうど診察待ちくらいになりそうだったので、会場で泣かれるよりは・・・とギリギリまで待ってミルクをあげて行くことにしました。量は減らしてあげました。

会場に着いたのは12時50分。もうすでにたくさんの親子でいっぱいでした。これだけ待つの?とゲンナリしましたが、めいこがおとなしく抱っこされているので「まぁ、いいか」と会場のスミで親子ウォッチングをしていました。

泣き叫ぶ赤ちゃん。周りを気にしながら必死であやすお母さん。
妹か弟かの検診についてきた子供たちがキャッ、キャッと走りまわっていて迷惑なのに、お友達との会話に夢中になっているお母さん。
赤ちゃんを抱っこしたお母さんの隣でジジ・ババ・パパがお茶をすすりながらまったり会話しているピクニック家族。
えっ!ホントに3ヶ月?と聞いてしまいそうになるくらい小さな赤ちゃん。逆にビックリするほど大きな赤ちゃん。

いろんな親子がいます。見てるだけで退屈はしません。
しばらくするとワタシの隣で立っていたお母さんがめいこを見ているのに気がつきました。ふとめいこに視線を移すと「ニコ〜〜」と満面の笑みを振りまいていました。目が合い、お互いニコ〜と笑顔で挨拶。そして「かわいいですね〜」から会話がスタート。3ヶ月児ならではの悩みゴトやわが子の珍事などで盛りあがります。これって集団検診のいいトコロですよね。

あっという間に時間はすぎ、めいこの名前が呼ばれました。
診察台の上に寝かせ、市の職員さんがオムツをはずし、めいこの足を動かします。
あれ?この人が診断するの?
と、一瞬思ってしまいました。・・・そんなわけないですよね(^−^;)。
5分ほど待つと初老の先生がやってきました。どうやら3つある診察室をひとりの先生が行ったり来たりして診てまわっているようです。

職員「めいこちゃん、3ヶ月です」
先生「ん」
この先生も無口そうです。めいこの足を広げ、押したり緩めたり、ゆすったり・・・。
ご機嫌だっためいこの顔色にどんどん暗雲がたちこめます。
先生「ん〜、あ〜、まぁ、大丈夫だろう」
職員「はい、異常なし、っと」
母子手帳に異常なしと職員さんが書くのを見て、ワタシはホッと胸をなでおろしました。

ところが!

先生「いや、ついでだから指導聞いていけ。寒い時期はワルいヤツが多いんだ」
職員「は?」
ワタシ「は?Σ(゚□゚;)エエッ?」
寒い時期?意味が分かりません・・・。そして、
先生「とにかく聞いてソンはない、指導聞いて行きなさい」
そういいながら、隣の部屋に移ってしまいました。
呆然とするワタシに職員さんが「また呼ぶからで少し待っててくださいね」といい、母子手帳の「異常なし」をバッテンで消し「要指導」と書いていました。

診察室を出て待合場所でめいこのオムツを交換していると、待ち時間に一緒に話をしていたお母さんがやってきました。検診の結果は「異常なし」だったようです。少し話をして「また4ヶ月児健診でね」と言って別れました。
保健婦さんから名前を呼ばれ、診察室の隣の小さなスペースで脱臼の話とおむつ交換の仕方、抱っこの仕方などを聞きました。
「要指導」っていうのは今すぐ整形外科へ行って精密検査をしなきゃダメって状態ではなく、日常生活を気をつけることで治る範疇だということで少しは安心しました。
でも「脱臼しかけ要注意!」という状態に変わりはないので、1ヵ月後もう1度検診に来てくださいとのことでした。
これからはもっと意識して気をつけなければ・・・。
posted by ゆず at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

お食い初め

めいこの100日のお祝い「お食い初めの儀」をしました。正確には1日早いのですが、日曜日しか休みのないダンナに合わせました。
めいこは朝から上機嫌で、いつもの倍は愛想がいいです。祝ってくれることがうれしいみたい。なんて大人の勝手な思い込みですよね・・・。

料理は作る時間が持てないので、仕出し料理屋さんにお願いしました。普段は食べないような豪華な料理がテーブルの上に所狭しと並べられます。めいこのメニューはこんなものです。それぞれにこんな意味があるようです。知りませんでした・・・。

お食い初め:一生食べ物に不自由しませんように。
・尾頭付きの焼き鯛 : 大海を悠々と泳ぐように成長し、賢い子に育ちますように。
・赤飯 : 赤いご飯が太陽、小豆が星々を表わし、宇宙の恵みを受けますように。
・蛤のすまし汁 : 二枚貝のように行末は、よき伴侶と結ばれますように。
・煮物 : 海の幸と山の幸を食べ、長寿になりますように。
・梅干 : 顔がしわで一杯になるまで長寿になりますように。
・小石 : 石のように固く丈夫な歯が生えますように。

食べるまねをするだけなのでなんかさみしい感じもしますが、食べさせる人「養い親」をダンナのお母さんにお願いしました。
めいこは次々と口もとにはこばれてくる料理に興味津々です。そして小石はくわえさせてもらえたので、口に入れてもいいと思ったのか、梅干にかぶりついてしまいました。ビクッと体を震わせ、酸っぱい顔のめいこ。ついつい笑っちゃいました。

ホントいうと料理はワタシが作ってあげたかったのです。でも量(めいこ+大人4人分)が多すぎです・・・。ひとりで作るのは不可能に近いです。夜が明けちゃいそうです。ごめんね、めいこ。愛情がないわけじゃないので誤解だけはされたくないです・・・。
なので食べられるようになったら「プチお食い初め」しようかと考えてます。そのときはちゃんとワタシが作るからね。とめいこに約束しました。
いまからその日がくるのが楽しみです。
posted by ゆず at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

夜泣きのめいこ

最近になって夜泣きをするようになっためいこです。
電気の消えた寝室に入り、布団に寝かせると大泣きします。以前からスッと寝てくれていたわけではありませんが、最近は抱っこされるまでは何をしても泣きやみません。
昨夜は腹痛で苦しんでいたワタシに代わり、ダンナが寝かしつけをしてくれていたのですが、あまりにも泣くためダンナがキレて大声をあげています。体調が悪くてもオチオチ寝ていられません・・・。

めいこは先週ワタシたちのケンカを見てからというもの、大声にやたらと反応するようになってしまいました。ビックリした声や、笑い声にまで反応して泣いてしまいます。自分たちのせいだとは分かってはいるのですが、これには困ってしまいました。
やっぱり夜泣きの原因もそれなのでしょうか。目の前でケンカしてしまったワタシたちは最低です。

反省しなきゃ・・・(≧人≦;)゛ごめんね、めいこ。

ダンナに「怒鳴ることないでしょう!」というと「もう寝ないなら起きとけ」と一緒にオリンピックを見てました。そしたら泣きつかれてたのかスッと寝たとのコトでした。
今日は体調も戻ってきたのでワタシが寝かしつけました。小1時間かかりました。
朝や昼間に寝なくていいから夜寝てください・・・。そっとお願いするダメ母なのでした。
posted by ゆず at 03:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

めいこの体調・・・

3ヶ月になると赤ちゃんは予防接種ラッシュがはじまります。
BCG・ポリオ・3種混合・・・。こんな小さな腕に針が刺されるのかと思うと心苦しいです。病気にならないためだとは分かっていても、やっぱりツライです。
きっと泣くんでしょうねぇ・・・。

産院から予防接種は3ヶ月に入ったらすぐにBCGから受けてください。と言われていたのですが、ダンナが風邪をひいてからめいこの体調も思わしくありません。
時々でる咳、平熱の範囲内だけどいつもより高い熱。酸っぱいにおいのするうんち。顔には湿疹がでています。しかしこれだけの症状がでてても病院へ行くのをためらってしまうほどに、食欲もありますし、機嫌もいいのです。5日ほど様子を見ていましたが、悪くもならないし良くもならないので病院へ行ってきました。

その病院は患者さんが多く、待ち時間も長いと聞いていたので二度寝しようとする体にムチ打って起こし、めいこのお出かけセットを用意しました。
めいこにミルクをあげ、着替えをして出発。
9時20分、病院へ到着です。予想に反して患者さんは少なめです。こりゃ早いかな。なんて思いながら受付を済ませると診察の番号札をくれました。・・・22番。
エエッ!Σ(゚□゚;)早起きしたのに・・・。
順番のあまりの遅さに驚きましたが、理由はすぐ分かりました。この病院では携帯のサイトから予約ができ、待ち時間も大体分かるのでみんな15分前くらいに病院へ来るのだそう。待ちの患者さんが少ないはずです。

待つこと1時間と30分。ようやくめいこの番です。
ひと通り説明して診察。胸に何度も聴診器を当てるので見てるワタシはドキドキです。その間のめいこはご機嫌でした。そしてのどを見て診察は終わり。そして先生が説明をはじめます。

先生「お父さんが風邪のようですから、すこしうつってますね。熱は高いと言っても平熱内ですから心配はないでしょう。咳のほうも自然に治りますが、気になるようでしたら咳止めのお薬出しましょうか?」
ワタシ「ホントに時々なんで薬はいらないです」
先生「顔の湿疹は乳児湿疹です。アトピーじゃありませんから大丈夫ですよ。これは軟膏だしときますね。1日2回薄く薄く塗ってあげてください。ステロイドでも弱いほうの薬だから心配しなくても大丈夫ですよ」
 ・
 ・
 ・
しばらくの間、丁寧な説明が続きました。
今までかかってきた先生は何も言ってくれない人が多かったので少し感動でした。いろいろ聞けてよかったです。
そしてめいこの体調不良は大したことないと分かったのでホッとしました。
このくらいの風邪ならBCGは大丈夫だと言うので、ついでに予約を入れて帰ってきました。また来週に受けに行きます。脱臼検診もあるので結構大忙しのめいこです。

とりあえず風邪、風邪、はやく治りますように・・・。
posted by ゆず at 02:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。