*script by KT*

2006年04月02日

石けん:木炭屋 灰の洗剤

現在までワタシが使ってきた石けんを紹介していきますネ(^―^〃)。
まずは、↓コレ↓です。



木炭屋 灰の洗剤(ボトル入)

価格:750円(税込:787円)※送料別

合成洗剤・化学薬品は不使用です。
原材料は「備長炭灰・備長炭木酢液・備長炭ミネラル水」だけ。
灰の天然成分(カリウム・ミネラル)の作用で汚れを落として、脱臭効果もあります。
毎日洗う洗濯物にはこれで十分。
柔軟剤は不要で、すすぎも1度でいいので電気や水が節約できます。
わが家でも重宝していますヨd(^―^〃)。

>>土佐備長炭 灰の洗剤リーフレットより
※洗浄力は、日本紡績検査協会にて一般的な合成洗剤と比較試験を行い、証明されています。

しかし臭いがすごいです。木酢液の臭いでしょうか?
まぁ、キャップを開けたら広がるといった臭いではありません。
鼻を近づけると臭う程度で、洗濯物にはつかないので安心してください。

洗濯以外にはキッチンの油汚れや拭き掃除、染み抜き、入浴などに使えるようです。ワタシはまだ使ったことありませんが・・・(^^;)。
でもゴミ箱の消臭にはひと役かってもらいましたヨ。
さすが炭といったところです。
長持ちはしませんけど、ゴミを溜めないようにすれば十分かと・・・。


>>エコロジカル・ヘルシーショップ三友

※ここで紹介したのは内容量が500mlのものです。
  ほかにも100ml・1000ml・3000mlがあります。

posted by ゆず at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

得意技

以前、友人宅にて見事「寝返り」を完成させためいこでしたが、自宅では全然しません・・・。

なぜ?
自宅はイヤなのか?
あと少しなのに!
 ・
 ・
 ・
なんてドギマギさせられていました。
が、ついに自宅でもやりました!!

きゃあ♪ゞ(^▽^〃)ノきゃあ♪ゞ(〃^▽^)ノきゃあ♪

なんて拍手喝采で喜んだものです。

そして最近では「水を得た魚」といわんばかりです。
しかしまだ自分では仰向けに戻れないので、気がつけばうつ伏せで「んっ!んっ!」と苦しそうな声をあげています。挙句のはてには、座布団から床の上に転げ落ちるという事件まで起こしてしまいました・・・Σ(゚□゚|||)ぎゃあ!!!
おでこの左側を強打したらしく大泣きです。
1日、様子を見ていますが、変わったところはありません。
このまま何ゴトもなく過ぎてくれることを祈るばかりです。

寝返りをするようになって、ますます目が離せなくなりました。
分かっていたはずなのに。
目を離してしまったワタシたちが悪いのです。
全然ありえることと認識しておくべきだったと反省一色です。
もっと気を引き締めなきゃ(`−´;)ですね。
posted by ゆず at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

カミナリ

整形外科へ行った日。朝からどんよりと曇っていました。
そして病院から帰ってしばらくすると、ついに雨が降りはじめました。
静かに降る細かい雨のことを、春の雨と書いて「春雨(はるさめ)」。文字のとおり春に降る雨のことを言うのですが、そんな生易しい降りかたではありません。
まるで夏の夕立です!
まるでスコールです!!(←いい過ぎ^^;)
降る前に戻ってこれてホントよかった。と窓の外をのぞくと・・・。

ゴロゴロゴロゴロ・・・・!!!

カミナリです。まさに夕立・・・。
めいこはカミナリ初経験です。
バッと振り返ってめいこをみて見ると、何ゴトもなかったかのようにガーゼを顔に乗っけて遊んでいます。

ゴロゴロゴロゴロ・・・・!!!

カミナリは鳴り止むことなく続いて、ときおり窓が振動で細かくゆれます。
が、めいこは無関心です。
泣くかなぁ(^∩^〃)。なんて期待してたのにガッカリです。

めいこ・・・。あなたは「オオモノ」です。
あきらかにワタシのほうがカミナリにビビッています。
感服です・・・(−_−;A)゛。
posted by ゆず at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

脱臼検査

さて3ヶ月と4ヶ月の脱臼検診で「おしめ指導」を言い渡されためいこですが、先日やっと町の総合病院へ行ってきました。整形外科にて精密検査です。

10時45分、病院へ。予約は11時なので、めずらしく余裕の到着となりました。
そして受付のオネーサンに予約をしていることを告げると「はぁ?なに言ってんのこの人」という顔をされちゃいました。無愛想に口を開く受付係。ものすごく感じ悪いです。
受「はじめてですか?」
ワ「・・・はい」
受「じゃあ、診察申込書を書いてください。後ろにありますから」
後ろを向くと小さな机に黄色い書類の束が置いてありました。
ワタシはめいこを抱っこしたまま、ペンを持ち必要事項を書きはじめましたが、この机、ビミョーに低いんです。車椅子の人用?でも、それにしては高すぎです。なんなのでしょう?
そのうちペンを持っている手が震えてきました。

めいこ・・・重いヨ(´`;)。

ロビーのソファーはすこし離れた場所にあって、めいこをひとりで置いておくのは気が引けます。なので自分たちしかいないことをいいことに、めいこを机に座らせて書きました。
まったく総合病院なんだからベビーベッドとまではいかなくても、椅子のひとつくらい置いてほしいものです。

そして再び感じの悪い受付へ。
受「じゃあ、これを持って診療科受付へ行ってください」
差し出されたのは空のクリアホルダーに診察券が入ったものでした。
ワ「これは診療科受付でいいの?」
検査結果を市に報告するための書類はどうするのかと聞くと、またもやイヤな顔です。
受「すこし待ってください」
面倒そうになにやら事務手続きをしているようです。しばらくして報告書をはさんだクリアホルダーを渡されました。言葉は丁寧だけどその態度はなんなんだ?(#`□´)=3

そして整形外科の診療科受付へ。看護士さんにクリアホルダーを渡しました。
看「はじめてですか?」
ワ「はい」
看「じゃあ、問診表書いてくださいね。・・・大丈夫かな?」
ワ「あぁ、大丈夫です」
めいこを抱っこしたままのワタシを気遣ってくれました。どこかの受付とはエライ違いです。カウンターの高さもちょうどよく、ラクに書くことができました。
看「じゃあ、順番がきたら呼びますので、すこし待っててくださいね」
ニコニコしてくれる人にはめいこもニコニコしています。さっきの受付では不機嫌だったのに。やっぱり赤ちゃんでも感じがイイとか悪いとかってのは見分けてるんですね。すこし感心です。

しかしここの病院で「すこし」という言葉ほどアテにならないものはありません。刻々と時間が過ぎていきます。めいこは待合所の椅子に寝転がり、時折「あう!んぶ!」などと声をだし、ヨダレ拭きようのガーゼでゴキゲンに遊んでます。周りで待っている人たちは微笑ましく眺めててくれました。怒るような人いなくてよかったです。時々赤ちゃん相手に大人気ないヒトいますから・・・(´`;)。

待つこと40分。ようやくめいこが呼ばれました。まだこの病院にしては全然早いほうです。
診察室に入りめいこをベッドに寝かせました。看護士さんがオムツをはずして、先生が足をグリグリと動かします。
先「市の脱臼検診でおしめ指導?2回?ふ〜ん、どっちって言われた?」
ワ「はじめは左足で、2回目はなにも・・・」
先「ふ〜ん、じゃあ首もみようか」
めいこの向きをかえて、頭を右へ左へ。
先「なんともないと思うけど、いちおう写真みとこうかね。安心でしょ」
看「じゃあ、これを持って放射線科へ行ってくださいね。写真ができたら渡してくれるから、それ持ってまたここの受付に渡してくださいね。また呼びますから」
渡されたクリアホルダーにはレントゲンの依頼書が入っていました。すごいです。裏には放射線科までの地図が・・・。まぁ、知らない人には親切だよね。きっと看護士さんの時間短縮なんだろうな。なんて思ったけど、役には立ってないみたいです。だって、行き方の説明を看護士さんが地図を見ながら説明してくれましたから。(残念?^^;)

そして放射線科で受付を済ませ、いざ撮影です。
重たい扉を開け撮影室に入るといろんな機械が置いてあります。「どれ?」と迷っていると、技士さんが入ってきました。
技「オムツとってここに寝かせて・・・。あぁ、お母さんには足を押さえててもらいますから防護服を着てください」
そう言ってなにやら青いエプロンのようなものを持ってきて、ワタシが腕を通すと、背中でキュッとひと締め腰でペタッと留めてくれました。ズッシリ重いです。ヨレヨレとめいこのオムツをはずし、台の上にのせます。股を開き膝をギュッと押さえました。
技「動いちゃうと写真がブレちゃうから、グッと押さえててくださいね。すぐ撮りますから」
そして慌てて部屋から出て行き、マイクで「撮ります」といい、しばらく声が聞こえなくなりました。
あれ?
終わったの?
まだ?
あ゙・・・Σ(゚□゚|||)動いちゃったヨ?
 ・
 ・
 ・
そして戸惑っているワタシのところへ技士さんがやってきて、写真を確認するからと撮影板を持ってまた出て行きました。う〜ん、カメラのように撮影時の音をつけて欲しいカモ・・・。終わったか終わってないか分かりにくすぎです。
しばらくしてまた技士さんが入ってきて、どうやらうまく取れていたようで「服を着せてあげてください」といって、機材を片付けはじめました。その横でめいこに服を着せます。ついでだからここでオムツも新しいのに換えちゃいました。
受付でレントゲン写真とクリアホルダーをもらって整形外科に戻りました。

整形外科の看護士さんに写真を渡し、また待合所の椅子に座って待ちます。
めいこはかなりゴキゲンです。病院にいるのにめずらしいです。椅子に寝かせると「んぶっ!」と怒るのでタテ抱きにしていると「あ〜ふ〜。あ〜ふ〜」と上機嫌。しかし、それが「あ〜ほ〜。あ〜ほ〜」といってるように聞こえるものだから、待っている人たちから失笑をかってしまいました。
当の本人はお構いなしですけどね(^^;)。

10分ほどで呼ばれて診察室へ入ると、めいこのレントゲン写真が貼ってありました。ワタシにはなにがなんだか・・・。
先「問題ないですよ〜」
ワ「え?(゚∀゚〃)ホントに?」
先「脱臼はしてないけど、おしめ指導のときにゴチャゴチャ言われたこと守ってたら大丈夫だから。あとは・・・、○○さんから聞いて。得意だから」
ワ「は?」
看「は?私ですか?」
先「ベテランでしょ」
看「まさか。ふたりしか育ててませんよ」
ワ「プッ(^∩^〃)」
ふたりのやり取りがオモシロくて、つい笑ってしまいました。
先「まぁ、大丈夫。これからも生活は気をつけてね」
ワ「はい、お世話になりました」(ぷぷぷッ^∩^〃)

整形外科を出て会計(無料)を済ませ、やっと帰ってきました。ほぼ2時間・・・。長かったです。しばらくは病院とは無縁でありたいと思いました。
でも何ゴトもなくてホントによかったです。これで安心できます。
だからって、気を抜くことなく脱臼しないように気をつけないとね。うちにはすぐ気を抜いちゃう男がいますから・・・。よ〜く言い含めなきゃε-(´ω`;)ふぅ・・・。
posted by ゆず at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

読書:ブラザー・ウルフ

【ブラザー・ウルフ われらが兄弟、オオカミ】

ジム・ブランデンバーグ・著/今泉忠明・訳/講談社/1995年3月初版
本体価格:5,631円(税込:5,912円)

突然だけど、ワタシはふかふかした毛のある動物が大好きなのです。
ネズミのように小さいものはもちろん、当然イヌやネコ。猛獣のトラやライオンなども大好きです。その数いる種類の中で、もっとも好きなのはイヌ科の頂点に立つ「オオカミ」です。

ところでなんか最近、イヌ科とネコ科が一緒になって総称して「ネコ科」と呼ぶようになったと聞きましたが、ホントなのでしょうか?
なんでそんなややこしいコトするんでしょうか?
なんかイヤですね。
イヌもネコもそれ相当にすばらしい動物なのに、こうなっちゃうとイヌがネコより劣ってるみたいに感じるのはワタシだけなのでしょうか?

おっと、話しがヨコ道にそれちゃいましたね(^^;)本の話しに戻ります。

さて「オオカミ」といえば、なぜか「悪者」なイメージがありませんか?
それはむかし聞いた童話などで決まってオオカミは悪者として登場していたからです。とても悲しいことだとワタシは思います。

そこでその迷信じみた話を吹きとばしてくれるのがこの本です。
この本はアメリカ・ミネソタ州北部の原生林に住む「シンリンオオカミ」の写真と、太古のむかしオオカミと人間がどういった関係だったのかが書かれています。
人間がオオカミから狩りを学んだこと。お互いを利用しつつ協力しあって狩りをしていたこと。そして酪農をはじめた人間とオオカミの関係が崩れていったこと。
かなり真実味があります。
しかしそれが真実だったかはワタシには判断できませんが、すこしでもオオカミに対する人間の不信感が薄らぐことを期待します。

残念ながらこの本は絶版になっています。
ワタシも図書館で読みました(ドイツ語版は持ってますが、読めません^^;)。
興味を持たれた方は図書館か古本を探してみてくださいね。


楽天ブックス

posted by ゆず at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

シェイプアップ?

よく動くめいこの足。
持ち上げて空中を蹴って、蹴って。
おろしてひと呼吸。
また持ち上げて蹴って、蹴って。
なにが楽しいのか、蹴って、蹴って。

そこで同じく横に寝転がり、めいこの足マネをしてみました。

空中を蹴って、蹴って。
おろしてひと呼吸。
また持ち上げて蹴って、蹴って。
疲れてきました、蹴って、蹴って。
 ・
 ・
 ・
もう、ダメ ――― ッ!!(×◇×;)。

腿の筋肉がふるえています。
時計を見ると5分しかたっていません・・・。
情けないです。

めいこは隣で蹴って、蹴って。
平気な顔して蹴って、蹴って。
すごいです。
どこにそんな筋力があるのでしょう?
小さなカラダして、実はものすごいチカラ持ち?

でもこれって毎日すればかなりのシェイプアップ効果が期待できそうです。
それにこれなら楽しくて続けられそうです。

めいこはひたすら蹴って、蹴って。
よこしまな母も蹴って、蹴って。
シェイプアップのために蹴って、蹴って。

でもホントこれはキツイ。(×_×;)5分が限界デス。←ダメダメ(^^;)。
posted by ゆず at 17:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

盲導犬サポート

昔は全然興味のない話題だったのですが、めいこが生まれてからはとても気になる話題となりました。もしもこの先めいこがその助けを必要としたとき、無関心だった自分のことをどう思うだろう?なんてコトを考えだしちゃうと、どんどんネガティブな発想が出てきて・・・。涙が止まらなくなったりして、バカですねぇ。





でも妊娠してから涙もろくなりました。
出産したら直ると思っていたんだけどそのままです。・・・何なのでしょう?
posted by ゆず at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

つめ切り・・・

赤ちゃんの「つめ」って、なんでこんなに伸びるのが早いのでしょうか。
先日きちんと切ったはずなのに、いつの間にか伸びちゃってて、めいこの顔にキズが・・・。

血が出てますよ!おジョーさん!Σ(゚□゚|||)血がッ!!

なんて小心者なワタシがプチパニックを起こしちゃうこともしばしばあります。
とくに湿疹が出てるときはかゆいようで、顔をこすってこすってしてました。だから余計にキズができやすかったのかもしれません。
ダンナにはミトンをつけるようにいわれたけど、そこまでするほどじゃなかったし、自由に指が使えなくなることがかわいそうに思えたのでやめました。最近は「目に見えるモノをつかむ」っていうのが、めいこの中でブームらしいですからね・・・。

こんな小心者なワタシですから、つめ切りはめいこが寝ているときにします。
でも夜は「つめを切っちゃダメ」なんて迷信があるし、昼間はずっと起きてたりするので、いつも朝に切ってます。
切っているときのあの緊張感はなんともいえません。
あまりにもドキドキしすぎて倒れそうになります。
小さなおてて、細い指の先にちょんとついている少しだけ伸びたつめ。
ホントに小さい!(≧△≦;)小さすぎです!
はさみを持つ手がふるえます。

とくに足のつめなんかは一苦労です。
いつもは足なんてそんなに触られないから違和感を感じるからでしょうか。寝ているはずなのに動かして動かしてです。脱臼のこともあって押さえつけるのは躊躇います。なのでひたすら止まるのを待つだけです。

今日も40分ほどかかって、やっとつめを切り終えました。
時間かかりすぎですよね・・・(^―^;)。
posted by ゆず at 09:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

雪がなくてもOK?

今年の冬はたくさん雪が降りました。
雪景色がテレビに映るたびに、スノーボードが大好きなワタシとしてはウズウズしてしまい「今シーズンは滑りに行けなかったなぁ・・・」なんて思っちゃう日もありました。
でも、さすがに2・3ヶ月の赤ちゃんは連れては行けないですよね(^^;)。かといって親に預けて行くっていうのも気が引けちゃいます。まぁ、預けて行ったとしても、めいこのことが気になって楽しむどころではないはずです。
次のシーズンには一緒に行けることを願いつつ、今シーズンはあきらめました。

そしてフラフラといろんなサイトをさ迷っていますと、見つけてしまいました。
雪なんてなくても大丈夫!まさにスノーボードな感覚を楽しめるスケートボードを!!

その名も「Tボード!!」ヾ(>▽<〃)/゛きゃあ〜♪

欲しいです!
これさえあればどこでもスノーボードです!
しかも寒い雪山じゃないので、めいこを連れて行くことも可能です。
こんなうれしいことはありません!!

しかし無給生活者のいまのワタシにとって、ものすごく高価なものです。うちのダンナも「いいなぁ〜」とか「やってみたいなぁ」なんていってますが、やはり家計が・・・。
こうなったら、なんとか切り詰めて行くしかありません!
どうにかこうにか策を練ってみようと思います。
でも、ふたつも買えるかなぁ・・・(´`;)。




新感覚スケートボード

Tierney Rides

posted by ゆず at 01:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

お墓参り、その2

ワタシの実家のお墓参りに行ってきました。
この日のお天気は悪くはありませんでしたが、やはりめいこはお留守番となりました。
それはなぜかといいますと、うちは父方のお墓も母方のお墓も近くにあるため両方お参りします。問題は母方のお墓の場所でした。母方のお墓は山の斜面にあるため、見晴らしはとてもいいのですが、そこまで行くためにガタガタで急な階段を上らなければなりません。なのでダンナがイヤがりました。

「落ちたら危ないよ。こけるかも。そんなのコワイよ」

・・・すでに落とす気満々のいい訳です。
仕方なくめいこはワタシの母に預ける予定だったのですが、あいにく不在だったため弟に預けて行くことにしました。なんとも意外なことに「姪バカ」になったうちの弟。文句のひとつも言いません。めいこを抱っこしてうれしそうです。たしか昔は「子供キライ」なんていってたような・・・。まさに赤ちゃんマジックですネ。

うちのお墓にも出産後はじめてのお参りとなりました。ちゃんと報告と無事に生まれたお礼、そして「これからもヨロシク」とあつかましいお願いをしてきました(^−^〃)。

これで春のお彼岸は無事終わりです。
お盆のお参りにはめいこも一緒に行けるといいのですが、またダンナがイヤがるのかな・・・。
posted by ゆず at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

お墓参り

きのうはダンナの実家へ行ってきました。
ちょうどお彼岸なので、めいこも一緒にお墓参りと思っていたのですが、外は冷たい風が強く吹いていて、とても赤ちゃんに優しいお天気とはいえません。
なのでお墓へはダンナとふたりだけで行ってきました。残念ながらめいこはダンナの実家でお留守番です。初のお墓参りは次の機会に。ということになりました。でもきっとお盆まで行かないんだろうな・・・(^^;)バチ当たり?

よく考えてみると、きのうは出産後はじめてのお墓参りでした。ちゃんと出産の報告と無事生まれてくれたことのお礼ができたのでよかったです。
ご先祖様は大切にしないとね(〃^−^)b。

・・・でもワタシが言えた立場じゃないか(^^;)。

お彼岸の中日にはワタシの実家の方のお墓参りに行きます。
暖かくなってくれるとうれしいんだけど・・・、お天気ばかりは分かりませんものね。
posted by ゆず at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

読書:子育てハッピーアドバイス

【子育てハッピーアドバイス】

明橋大二・著/太田知子・絵/1万年堂出版/2005年12月初版
本体価格:933円(税込:980円)

本屋さんでブラブラしていたときに、たまたま手にとって見た本です。
すこし内容を立ち読みしたあと、すぐに購入しました。
ワタシにとっては、これからの「子育て」に必要なヒントがたくさんです。

ページをめくるたび出てくるイラストがとてもかわいいし、ところどころマンガで書かれていて、大切なところが分かりやすいです。
文章は押しつけがましいものではなく、とても優しく諭しているような感じでスッと心に響きました。文字がやや大きめで、行間も広く、ひとつひとつの段落は短く簡潔で、とても読みやすく構成されている気がします。
子育てのことだけではなく、他人との良好な関係を築くためのヒントも載ってました。

かなりよい勉強になりました。
これから子育てをはじめられる方やすこし育児に疲れを感じている方に、ぜひぜひ読んでいただきたい1冊です。

近々「第2弾」が発売されるそうです。
楽しみです〜♪
  ↓↓↓
【子育てハッピーアドバイス2】

明橋大二・著/太田知子・絵/1万年堂出版/2006年4月発売
本体価格:838円(税込:880円)


楽天ブックス


posted by ゆず at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

脱臼検診、2回目。

前回の検診で「おしめ指導」だったので、今日2度目の脱臼検診へ行ってきました。
今回は2度寝することもなく、余裕を持って行くことができました。よかった。よかった。と一息です。ほぅ(´o`)=3。

前回よりも待ち人数があきらかに多かったです。12月生まれの子って多いのかしら?
会場にいる子達はだいたいが3ヶ月の乳幼児。やはりめいこより小さいです。が、もう「おすわり」ができてる子もいてビックリしました。めいこはやる気すらないのに・・・(^^;)。

それにしても3月で今日は暑いくらいだったにもかかわらず、みんな赤ちゃんは厚着です。そんな子からみるとめいこのカッコは夏服?なんてことになりそうです。でも車の中はホントに暑いのに、あのフリースのカバーオールって・・・。汗かくよ?エアコン入れる気なのかな?と勝手な想像をしていると名前を呼ばれました。
しかし名前にフリガナをふっていなかったため、間違えられました・・・。

あいた〜(´―`;)そりゃ、そう読めなくはないし、そっちのが主流だけど・・・。

少し悲しくなりました。
でもやっぱり間違いは間違いです。きちんと言い直してもらいました。

そして診察室へ。
問診表にはあらかじめ「最近ヨコ向きに寝てしまったりするのですが、脱臼は心配ないですか?」と書いてあったので、先生がくるまで保健婦さんが説明してくれました。
赤ちゃん自身が足を伸ばしたり、体をひねらせる場合は上手に関節を動かしてるから心配はないとのことでした。
そして先生がやってきました。
前回おしめ指導だったのでしっかり診てもらえると思っていたのですが、ほんの少し触っただけで「おしめ」と言われてしまいました。
ちゃんと診たのか?と疑ってしまいましたが、素人目には分からない何かがあったのだろうと疑いを晴らせました。が、そのひと言だけで、あとはなにもいわず立ち去ってしまった先生を見て「うさんくささ」倍増です。

保「どうしよ?2回続けておしめ指導になってしまったけど、1度病院で診察してもらう?そのほうが安心できるでしょ?」
ワ「そうですね。1度行ってみます」
保「じゃあ、検査用の紙用意するから待っててね」

5分ほど待つと、別の保健婦さんが用紙を持ってきてくれました。診察時に一緒に渡して結果を役所に返送するといったものでした。
なので来週は整形外科へ行くことになりました。しかし、なんか最近病院ばかり行ってる気が・・・(^^;)。
posted by ゆず at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

4ヶ月児健診

先日、めいこの4ヶ月児健診へ行ってきました。
2度寝をしてしまったため遅刻です・・・。反省が身につかない母を許してね。とめいこに謝りながらドタバタと出発しました。

当然のことながら会場にはたくさんの人が待っていました。こんなに待つのかとゲンナリしましたが、遅刻したので仕方がありません。おとなしく会場のスミで待つことにしました。が、思ってたよりはやく呼ばれました。

まずは保健婦さんの問診からです。
いくつかの質問に答えていき、どのくらいのことができるようになったかをチェックしていきました。めいこの場合、寝返りのみが三角であとは合格でした。
心配なことはないか?と聞かれたので、以前かかりつけの小児科でもおなじ質問をしていたのだけど、別の先生の話も聞けると思って「ミルクをよく戻すんです」と言っておくことにしました。保健婦さんは問診表に書きこみながら「じゃあ、内科の先生に聞いてみてくださいね」といいました。

次は身体測定です。裸にしためいこを体重計にのせると、保健婦さんが3人がかりで手際よくサイズを測っていきました。

体重:6650g
身長:61.4cm
胸囲:39.5cm
頭囲:42.3cm

どれもこれも、だいたい発育曲線の真ん中くらいです。
でも、頭だけはすこし大きい気が・・・(^^;)。

次は離乳食についての話を聞きました。が、隣に座ってた人の3歳くらいの子供がせまいスペースを走りまわり、いまにもめいこの頭に激突しそうです。ハラハラ、ドキドキであまり話を聞けませんでした。
親なんだから、ちゃんと注意してよね!!(#`―´)=3

次は絵本の話です。読み聞かせの仕方と図書館の利用方法を聞きました。
児童書コーナーにベビーコーナーを設けたらしく、ときどきイベントのようなものもしているようです。しばらく行かないうちにいろいろ変わったんだねぇ。と感心しました。今度行ってみたいと思います。

次は内科の診察ですが、もう少し時間があるということで図書館の人がめいこに絵本を読んでくれました。興味深そうに絵本を見つめるめいこに、ちゃんと見るんだね。すごい。すごい。とほめ言葉。家で2ヶ月ごろから読み聞かせをしてたからかな?けっこう絵本が好きなようです。

そして内科の順番がきました。
ちがう先生の話も参考になるだろうとウキウキと診察室に入って、中にいた人物を見て驚きました。なんと、運悪くかかりつけの先生だったのです!
知ってたらミルクの話なんてしなかったのに・・・。と後悔です。
ワタシたちのことなど覚えてないかとも思いましたが、どうやら覚えているような口ぶりでもう1度説明されました。なんか怒られてるような気分です・・・(´`;)。
問診のあとは、聴診器で胸、背中、お腹の音を聞き、ライトで目の動きを診て、口の中のチェック。ベッドに寝転ばせ、おしもの状態と股関節の開き具合を診て、最後にうつ伏せの姿勢を確認していました。
そして先生が「問題はありませんよ」といいました。それまではドキドキしていたので、やっとホッとできました。

もう1度、保健婦さんと質疑です。
同じようなことを何度も聞いたり聞かれたりした気がします。まぁ、念には念をといったことなんでしょうが、すこし疲れてしまいました。
でも、めいこが順調に成長してると分かってうれしい1日にもなりました。

さて次は4月に「ポリオ」です。あぁ、忙しいなぁ・・・。
posted by ゆず at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・甘い誘惑・・・。

またもや見つけてしまいました。
なんともおいしそうなスイーツの数々です。




オーガニックサイバーストア


それにしても、こんなにあるといろいろ試してみたくなりますね。
ホント目移りしちゃいます。
なので(?)今回もう、誘惑に負けちゃいます!(^^;)

でもワタシは育休中の無給生活者です。
ダンナに買ってもらおう。
買ってくれるかな?
やせなきゃダメって言うでしょうか?
なにかいい手はないかなぁ・・・( ̄^ ̄ヾ)ん〜。


posted by ゆず at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

合成洗剤から石けん生活へ

合成洗剤生活から石けん生活に変えたとき、いろいろなトラブルがあるようです。が、ワタシの場合は、ほとんどなんのトラブルもありませんでした。
強いてあげるなら、下記の3つくらいですね。

お肌がカサカサしてきた。
 →そのとき使っていた石けんの洗浄力が強すぎたためと思われます。
   なので石けんを変えました。
   手作りの化粧水とオリーブオイルで保湿しました。
フケのようなものがでてきた。
 →すすぎが不十分で石けんカスがでたためと思われます。
   念入りにすすいだあと、酢リンスで解決しました。
頭がかゆくなった。
 →これもすすぎが不十分だったためと思われます。
   念入りにすすいだあと、酢リンスで解決しました。

一概に石けんといってもいろいろですし、お肌の状態も人それぞれです。
ワタシもいろんな石けんを使いました。
そして自分にあう石けんを選んでいきました。
もし石けん生活を始めたいけどトラブルはいやだなぁ。
なんて思っている方。
トラブルは合成洗剤のときにもありませんでしたか?
「あ、新製品だ」なんて飛びついて、これはイマイチだったな。と感じたことはありませんでしたか?
石けんもおなじです。
自分にあう特別な石けんを探す旅も結構楽しいですよ。
ワタシもまだまだ旅人ですけどね。

posted by ゆず at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

はじめての石けん

ワタシが石けん生活をはじめるにあたって、はじめて購入したのは、当時「ダフネ石けん」と呼ばれていた石けんでした。
いまは「カサブ石鹸」と商品名が変わったようです。



KASAB石鹸(カサブ石鹸)

価格:1,000円(税込:1,050円)※送料別

合成界面活性剤は不使用のオリーブ石けんです。
原材料は「バージンオリーブオイル・ローレル(月桂樹)オイル・綿実油・苛性ソーダ・水」だけ。怪しげで、舌をかみ切りそうな成分の名前などありません。

使い心地はワタシ的には「よかった」です。
皮脂を落としすぎず、適度に潤ってスベスベします。
ただ少し独特の香りがあります。
なんというか・・・、「みどり」の香りです。
なんだか、よく分かりませんね(^^;)。
なので「自然」の香りと書いておきます。
まぁ、香りがあるといっても、そんなに長くは体に残りません。
すぐに気にならなくなります。
ワタシはこれ1個で顔・髪・全身を洗ってましたヨ。
いま思うと贅沢な使い方してたんですねワタシ・・・。


>>エコロジカル・ヘルシーショップ 三友


posted by ゆず at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

めいこの写真

ワタシがアホほど撮っためいこの写真を整理しようと、重い腰がやっと持ちあがりました。
これはプリント、これは保存のみ、これはいらないかなぁ・・・。と、はじめはパソコンの画面を見ながらしていましたが、多すぎてどれがどうだったか分からなくなってきました。
そこで普通紙1枚に80コのインデックスプリントをしてそこから選ぶことにしました。簡単そうに思えたこの作業、そう単にプリントするだけなのにかなり時間がかかりました。
いったい何枚あるんだろう?と、気になって数えてみると・・・。

1200枚ッ!!Σ(゚□゚;)ウソ!

なんど数えなおしても、おなじ結果でした。
さすが、デジタルカメラです。
こんなことデジタルカメラじゃなきゃできませんよね。フィルムだと現像代いくらかかるんでしょうか・・・。考えるだけで恐くなってきます。
しかしまぁ、デジカメだからといっても、これは・・・。いくらなんでも撮りすぎ・・・(^^;)。

なんだか、だんだんやる気がなくなってきました。
でも、きっと写真はこれからも増え続けるので、今のうちから整理しないと大変なことになりそうです。
いや、今でも十分大変なのですが・・・(^^;)。

とりあえず、いっぱいある写真の中から少しずつピックアップして、プリントしてアルバムを作っていこうと思います。今日、1ページできました。
はたして出来あがるのでしょうか・・・(^―^;A)゛
posted by ゆず at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書:わにわにのおふろ

【わにわにのおふろ】

小風さち・文/山口マオ・絵/福音館書店/2004年10月初版
本体価格:743円(税込:780円)

この本は、2才〜4才むきの幼児絵本です。
が、うちの娘の「めいこ」はまだ4ヶ月児です・・・。
そう、ワタシが欲しくて買いました(^^;)。
表紙に描かれた「わにわに」に一目惚れです。
けっこうリアルな絵のワニが主人公です。
そんなコワイ感じの風貌なのに、行動がとてもかわいいのです。
ついつい「かわい〜♪」などと思ってしまいます。
文章も子供に分かりやすく、効果音の表現がおもしろいです。
読んであげるとめいこもジッと「わにわに」を見つめます。
どうやら気に入ってくれたみたいです。
よかった(^−^〃)。


楽天ブックス


posted by ゆず at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | すろうな時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

祝☆初寝返り!!

100日記念の写真撮影は順調すぎるほどあっけなく終わり、時間を持て余したワタシたちはショッピングに出かけました。
服屋さん、靴屋さん、鞄屋さん、雑貨屋さん、パン屋さん、本屋さん、とクルクル。久しぶりのショッピングを親子3人で楽しみました。ほぼ見てまわるだけでしたが・・・(^^;)。

そして夕方になり滅多にここまで遠出してくることもなかったので、友人宅に寄っていくことにしました。
そこにはめいこのちょうど1年先輩の女の子がいます。ちょろちょろと部屋中を走りまわり、アンパンマンを指さして「パァパッ!パァパッ!」と喜んでいます。かわいいなぁ・・・めいこも1年後にはあぁなるんだなぁ。なんて思うとうれしく楽しみになりました。が、小さなねんねのめいこが見れなくなるのかと思うとすこしさみしい気もしました。

車で移動のたび寝たらすぐ起こされてのくり返しだっためいこ。友人宅にてミルクを飲んだ後、急に機嫌が悪くなり「メーメー」と、いいはじめました。分かりにくいのですが、これが彼女なりの「ねむい!」の合図です。そしてウトウトし始めためいこを床に寝かさせてもらい、大人は久しぶりの会話に花を咲かせました。

半時間ほどしてめいこが目を覚ましました。
寝る前とは打って変わってご機嫌です。他人の家だということも忘れて、足を持ちあげ、右に左にと体を傾けます。床の上でも90度までは体を傾けることはできるのに、いままで寝返りまでいったことがありませんでした。あとし少しなのに・・・。と、いつも煮え湯を飲まされていました。そしてそのときも座布団の高さがないので、しないだろうとタカをくくっていたそのときです!

くるん。

なんとッ!まわりました!!
あとは下になった腕を抜けば寝返りの完成です。そして・・・。

ワタシ「あ゛〜Σ(゚□゚〃)〜!!抜けたぁ〜〜〜♪」
ダンナ「初寝返りだぁ〜Σ(゚□゚〃)〜♪」

他人の家にきて大騒ぎのバカ親子です。
が、これには友人もビックリ。「すごい、すごい」と初寝返り写真を撮ってくれました。
ありがとうです〜m(_ _〃)m〜♪

しかし家でいるときは全然やる気なさそうだったのになんででしょう?すこし空気が違ったせいなのかなぁ?
なんにしても、ちゃんと成長してくれているようで大変うれしい1日となりました。
posted by ゆず at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。